どんなに可愛い女性でも、容姿を磨いている女性でも、行動が残念な人は結構いるものです。
行動が残念な人は、男性にとってはもはや一発で恋人候補から外れるほど。

特に好きな人の前では行動に注意したいところですね。
今回は、一発で恋人候補から外れる女性の行動についてご紹介していきたいと思います。

(1)下品

『女性である自覚を持つべき!』(32歳/医療)

下品な女性は、やはり誰から見ても印象は悪いでしょう。
例えばガニ股で歩いていたり、足を広げて座っていたりなど、男性からすれば見たくない行動ばかり。
言葉遣いが汚いなども印象は最悪ですね。

たまに下品であることを正当化し、「自然体」と言っている女性もいます。
ですがそれは勘違いでしかなく、多くの男性は引いているので要注意!
女性には清楚で控えめであってほしいと思うのが、ほとんどの男性の願望なんです。

(2)公共のマナーが悪い

『絶対一緒に歩きたくない』(35歳/会社経営)

公共のマナー、守れていますか?
大人になればマナーなんて誰でも守れるものと思うかもしれません。
でも、マナーが悪い人は大人になっても子どものような振る舞いをします。

電車の中で大声で騒いだり、迷惑な場所に突っ立っていたりなど、人に迷惑をかける行動は同じく印象最悪です。
どんなに素敵な美人女性でも、公共のマナーが守れない時点で恋人候補からは外れるでしょう。
マナーを重んじる真面目な男性が相手ならなおさらですね。

(3)人の悪口を言う

『悪口言ってる時の顔ってブス』(28歳/アパレル)

女性は男性よりも性格の表裏がはっきりしているとよく言われます。
実際、本人が知らないところでその人の悪口を言うのは女性特有の行動の一つ。
ついさっきまで仲良くしていた友達の悪口も、言う人はがっつり言うものです。

そんな悪口ばかりを口にしていることを男性が知ったら、引くのは明らかでしょう。
性格に裏表があり、様々な顔を持った女性なんて、付き合ったら苦労しそうな匂いがプンプンです。

(4)ワガママ

『ワガママすぎる子とは結婚は無理』(29歳/塾講師)

やはりワガママな行動は、男性から見てイメージは悪いでしょう。
特に周りの人を振り回して、自分のことしか考えていないような行動には要注意。

ワガママな女性は、例えば一緒に出掛けた人を自分の行きたいところにはとにかく連れまわします。
でも相手の希望は聞かず、相手の行きたいところには付き合おうとはしません。
ワガママな女性の典型ですね。

同じく付き合ったら苦労させられそうな感じしかしないでしょう。
自分勝手な行動は、せめて好きな人の前では控えるようにしておきたいところです。


一発で恋人候補から外れる女性の行動についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ワガママ放題だったり、下品だったりすると、女性は印象として損することしかありません。
最初の印象だけで好きな人に嫌われることのないよう、残念な行動は慎みましょう!