気になる彼と距離を近づけるのに、LINEはとても便利なアイテムですよね。
しかし、使い方を間違えると、余計距離が離れてしまうことも……。
では、気になる彼とLINEで仲良くなるにはどうしたら良いのでしょうか?

そこで今回は、気になる彼の気を引くLINEを、紹介していきます。

(1)褒める

『まぁ、褒められたら普通に嬉しいよね。単純だけど』(29歳/アパレル)

褒められて嫌な気持ちになることはないので、褒め言葉はしっかり使っていきましょう。
褒めることで、肯定してくれる、分かってくれるという気持ちになります

また、「もしかして自分のこと好きなのかも?」と思うので、好きな気持ちをなんとなく伝えるのに最適

「スゴイ」「かっこいい」「頼りになる」などを、メッセージに入れていくと良いですね。
ただし、嘘っぽい褒め方はNG
作りこみ過ぎないよう、自然に使うよう心掛けて下さいね。

(2)テンポを合わせる

『テンポが合うとLINEしても楽しいし、気が合うと思う』(26歳/アパレル)

会話のテンポやクセを、気になる彼と合わせるようにしましょう。
例えば、短文で返してくる人には短文で、スタンプを多用する人にはスタンプでなど。

テンポが合うと、気が合うように感じるもの。
フィーリングが合う人とは、仲間意識が生まれるので、近い存在へとなります。

ただし、男友達のようになるのではなく、あくまでも女性として意識させることは忘れないようにしましょう。

(3)全て教えない

『会って話す必要がないくらい自分語りする女性っているよね』(27歳/人事)

LINEのやり取りをすると、会話のように進みますよね。
そうすると、ついついなんでもLINEで話を済ませてしまうもの。
全てをLINEでさらけ出してしまえば、会って話をする必要がなくなります

そこで大事なことは、全てを教えないということ。
「会った時に話すね」や「また今度ね」など会える機会を作ることが大切
LINEで全て分かってしまう相手には、興味がなくなるので、会う必要性を感じません。

LINEはあくまでも会うための手段と考えるようにしておきましょう。

(4)1日しない日を作る

『毎日同じ時間帯にLINEしてきてた子から急にLINEが来ないと、なんだか気になる』(33歳/公務員)

気になる彼と、まめにLINEをしているならば、1日LINEをしない日を作るようにしましょう
いつも来ているあなたからのLINEがなければ、なんとなく気になるもの。
そして、また次の日は普通通りにLINEします。

もちろん、しない日であっても、彼からLINEが来た場合は、返信してOK。
あなたからLINEが来ない日を作ることが目的です。

「今日はどうしたんだろう?」と気になれば、意識するようになりますよ。


LINEを上手に使えば、恋愛の手助けをしてくれる頼もしいツールです。
ただし、LINEに振り回されてはNG。
無理せず、楽しいと感じる使い方をするようにしましょう。