彼とのハグは、幸せな気持ちになりますよね。
恋人同士、愛情を確かめ合う上でも、ハグは大事な愛情表現の一つ。
彼の愛情を確認し、自分の愛情を彼に伝えるためには、ハグは有効。

そこで今回は、彼との気持ちを確かめるハグ仕草を、紹介していきます。

(1)頭ぽんぽん

『たまには甘えさせて』(28歳/金融)

ハグしている時に、彼から頭をぽんぽんされたり、よしよしされたりすると嬉しいですよね。
彼に守られているようで、なんだか安心するもの。

男性もたまには甘えたい時があります。
そんな時は、全力で甘えさせてあげましょう。
ハグしている時に、頭ぽんぽんやよしよしをされると安心感を得るもの。

お互いが甘えられる、甘えることを許せる関係は、愛情があるからこそできる仕草です。

(2)ハグを終わらせない

『ハグ終わりに「やだー」とか言われたら可愛すぎる』(25歳/アパレル)

ハグが終わりそうな瞬間、少し寂しくなる時がありますよね。
もっとくっついていたいって思う時は、終わりそうになったらそのままギュッとしがみついてみましょう。
この時、「もっと」や「やだー」など、少し甘えてOK。

彼が、そのまま優しくハグを続けてくれるなら、愛されている証拠。
離れたくない気持ちが伝わるので、彼に愛情を伝えるならピッタリの仕草。

ただし、毎回では面倒に思われるので、たまにすることがコツ。
そして、延長をおねだりするのは、1回に留めておきましょう。

(3)リラックスしている時のハグ

『普通にハグできる関係は、とてもイイ関係性だよ』(29歳/サービス)

情熱的なハグだけではなく、リラックスしている時もハグできるのは、お互いに愛情を感じている証拠。
彼と何度もハグしていると、彼の体とピッタリと合う感覚になっていきますよね。
そうすると、リラックスしている時でも、違和感が無くむしろ安心感を抱きます。

テレビを観ている時などに、後ろから彼にハグされ過ごすなど、ハグがリラックスできるのならば、信頼している証。
お互いがくっついていることが日常となるなら、幸せな関係ですよね。

(4)ハグ+キス

『ハグしたら大抵キスしたくなるよね』(32歳/不動産)

やはり、ハグとくればキスはセットであることが多いですよね。
ハグからのキスは、恋人同士にとっては当たり前の仕草。
ハグ+キスは、お互いの愛情を確認できる、幸せな時間ですよね。

何も言わなくても、この流れが自然にできるカップルは、愛情溢れるカップル。
相手のことを思っているからこそ、言葉がなくても通じ合えるもの。

もちろん、「ハグしたい」「キスしたい」と伝えることも、愛情表現になるので、言葉でも伝えて下さいね。


大好きな人とのハグは、とても幸せな気持ちになり、お互いの愛情を高めるので、とても大切な行為。
プラス可愛いハグ仕草をすれば、彼をもっとキュンキュンさせることが可能です。
彼とのハグで、いっぱい愛情をもらって癒されて下さいね。