彼と会う度にエッチばかり…もしかして本命ではないのかも?と不安に思うことありますよね。
カラダ目的で近づいてくる悪い男性がいることは事実。

彼がカラダ目的であったら悲しいですよね。
そこで今回は、カラダ目当ての男に当てはまる4つのコトを、紹介していきます。

(1)会っている時だけ優しい

『会っていない時に、相手を想う事があるかないかの違いなんじゃない』(31歳/公務員)

会っている時はとても優しいのに、普段連絡をしても全然返信してくれない。
自分の都合ばかり優先して、あなたに合わせてくれないようなら、要注意。
カラダ目的ならば、会っている時はヤリたいので優しく接するもの。

しかし、会っていない時は、遊び相手に都合を合わしたり、こまめに連絡したりすることはありません
真剣にお付き合いしているのならば、会っていない時も誠実に接してくれるもの。
会っている時の優しさに惑わされず、会っていない時の態度もチェックしてみて下さい。

(2)突然誘われることが多い

『本命とはきちんと予定立てるよ。嫌われたくないからね』(29歳/コンサル)

デートの時、前もって予定を立てるのではなく、突然誘われることが圧倒的に多いならば、要注意。
また、昼間のデートではなく、夜のデートばかりならば、カラダ目的と疑って良いでしょう。
真剣にお付き合いしている相手ならば、相手の都合を一番に考えたいので前もって計画を立てるもの

しかし、カラダ目的ならば、自分の空いた時間に予定を入れたいので、いつも突然の誘いになります。
手っ取り早くエッチに持ち込みたいので、昼よりも夜に誘われることが多いもの。
もちろん本命相手でも、急に誘うことはありますが、毎回ではありません。

(3)褒めてくれるけど愛情表現はしない

『エッチしたいんだから、そりゃあ褒めるよ』(26歳/SE)

とてもたくさん褒めてくれるけれど、愛情表現をしない場合は、要注意。
外見や内面を褒めてくれると嬉しくなりますよね。
しかし、これはエッチに繋げるためのムード作り。

エッチ以外のハグやキスをしない、「好き」と言わないなどは愛情表現がない場合は、カラダ目的の可能性大
真剣な相手ならば、褒めることよりも愛情表現を大切にするもの。

好きな人には「好き」と伝えたくなります。
もちろん恥ずかしくて言葉では伝えない人もいますが、態度や仕草で伝えますよ

(4)彼の交友関係を知らない

『俺のことは一切教えない。別れる時面倒でしょ』(30歳/証券)

彼の友人を紹介されたことがない、または彼の交友関係を全く知らないのならば、要注意。
カラダ目的の相手とは、後腐れなく別れられるよう、自分のプライベートは教えたくないもの。
できるだけ、自分のコミュニティに入らないように注意しています。

真剣にお付き合いしているならば、無理に知ろうとしなくても、交友関係や彼の友人と会うようになります。
それは、関係をオープンにしているから。
彼の交友関係が全く分からないならば、不自然な状況だといえます。


当てはまる項目が複数あるのならば、彼は残念ですがカラダ目的の可能性が高いです。
そんな男性にハマってしまえば、悲しい思いをするだけ。
きちんと彼に確認して、あなたが遊び相手であったなら、早くお別れすることをおススメします。