大好きな彼氏とは毎日のようにLINEのやりとりをしているという人も多いのではないでしょうか。

日々の何気ないLINEのやりとりで、可愛い甘えLINEを送ると彼をキュンキュンさせる方法を知っていますか?

今回は、男性が思わずニヤニヤしてしまう彼女からの甘えLINEについてご紹介!
可愛い甘えLINEを大好きな彼に送っちゃいましょう!

(1)「会いたいよ〜」

『仕事が忙しいときは絶対言われたくないワード』(29歳/商社)

大好きな彼女から「会いたい」と言われて嬉しくない男性はいません。

しかしこのLINEを送る時は、深刻すぎない雰囲気で冗談っぽく送ることがとても重要。
彼が仕事で忙しいタイミングに真剣な雰囲気で「会いたい」と送ってしまうと、重いと思われてしまうことがあるためです。

あくまでも冗談っぽく可愛らしく、「会いたいよ〜!」と気軽な雰囲気で送るようにしましょう。

「会いたいよ〜!」のLINEの後に可愛らしいスタンプを送るのもオススメ。
彼女からこんな可愛らしい甘えLINEがきたら、彼はLINEをチェックしながらニヤニヤしてしまうかもしれませんね。

(2)「大好きだよ」

『スタンプを使って言われるのも全然アリ』(26歳/福祉)

「大好きだよ」と送るのもとても効果的。
彼女からストレートに愛情表現をされると、男性はキュンとするに違いありません。

またこのLINEは、何気ないタイミングに送ったり、彼が落ち込んでいる時に励ましの言葉とともに送ったりなど様々なシチュエーションで活用することができます。

何気ないタイミングで送れば、彼はいきなりの愛情表現にドキッとし、彼が落ち込んでいる時に送れば、あなたのことを「いつも自分の味方でいてくれる大切な存在」と感じてくれるはず。
ストレートな気持ちを送って、彼をニヤニヤさせましょう。

(3)突然の可愛いスタンプ

『絶妙に可愛いスタンプを送られると、その子のセンスを感じる』(32歳/自営業)

いきなり可愛いスタンプを送るのもオススメ。
構ってほしい時に、壁からチラッとのぞいているデザインなどの可愛らしいスタンプを送ってみましょう。

LINEで「構って〜?」と送ると場合によっては彼に面倒だなと感じられてしまうこともあるかも。

しかし可愛らしいスタンプであれば、重すぎない雰囲気で可愛くアピールすることができるのです。

ただしスタンプを頻繁に送りすぎるのは控えましょう。
あまりにも頻繁にこの方法を使うと、彼は「言いたいことがあるならはっきり言えばいいのに……」とうんざりしてしまう可能性が……。

ここぞという時に効果的にこの方法を使って、可愛らしさをうんとアピールしましょう。

(4)「今度は〇〇に連れてってくれる?」

『自分の行きたかったところとリンクしてたら、こっちもテンション上がる!』(24歳/飲食)

次のデートで行きたいところを見つけた時には、「今度は〇〇に連れてってくれる?」と送ってみてください。

「今度は〇〇に行こうよ」と送ると、あまり甘えたような印象にはなりませんが、「連れてってくれる?」と言い換えるととても甘えた可愛らしい印象のLINEに。

また、女性からデートについて提案されると、男性はとても嬉しく感じるようです。
常に男性側ばかりがデートプランについて提案していると、男性は女性が本当にデートを楽しめているのかどうか不安に感じます。

そのため女性からも積極的にデートの行き先を提案すると、「彼女もまた会いたいと考えてくれているんだな」と嬉しくなるのでしょう。


いかがでしたか?
今回は男性が思わずニヤニヤしてしまう彼女からの甘えLINEについてご紹介しました。
これらのLINEを送って、彼との距離をぐっと縮めてみましょう!