あなたは今までに付き合った彼に浮気をされたことってありますか。
浮気なんて許せない……だからこそ、初めから彼の浮気を防ぎたいですよね。
今回は、彼の浮気を防ぐ「釘差しフレーズ」をご紹介します。

(1)私の勘ってするどいの

『元カノだけど、付き合い初めくらいのときに、勘が鋭いからって言われたことがある。別に浮気をしていたわけじゃないけど、ドキッとした』(25歳/商社)

女性の勘って本当に冴えていることがありますよね。
男性にはわからない女性の勘のするどさ。
彼の浮気を防ぐためにも、付き合う前や付き合い当初にぜひ言ってみましょう。

「私の勘ってするどいの」と一言言えば、「浮気してもバレるよ」と遠回しに伝えることができます。
男性は、浮気がバレるのを恐れて悪さなんてしなくなるでしょう。
会話の中で自然に伝えてみてくださいね。

(2)浮気したら……もちろん別れる

『付き合う前とかに、浮気したらどうなるのかって聞いたことがあって、「もちろん別れる」ときっぱり言った今の彼女。別れたくないから浮気はしません』(29歳/SE)

誰でも、浮気をしたら別れるもの……と思っているでしょう。
しかし、中には優しい女性もいて、男性の浮気を許してしまうことも。
男性からすれば、ラッキー!と思われても仕方ありません。

男性の浮気心をなくすためにも、浮気=別れがあることを伝えているのがおすすめです。
言葉にしていると男性もわかるので、浮気しなくなります。
大事な彼女は失いたくない……と男性も思うもの。

(3)浮気なんて許せない

『浮気をしたら絶対に許せない……って元カノに言われたことがある。何をされるかわからなくて、浮気はできなかった』(31歳/コンサル)

浮気をしたら別れることや、どうなるかを伝えるのも手。
しかし、浮気なんて許せない……と一言言っておけば、男性は恐れおののきます
この子を裏切ったらどうなるのか……と想像するだけで、怖くなるのです。

男性を怖がらすことができれば、こっちのもの。
浮気をしたら何が起こるかわからにので、そんなことには手を出さなくなります。

(4)彼女を裏切るなんて最低

『この言葉を聞いて、最低な人間にはなりたくないから、浮気しようとは思わない』(34歳/マーケティング)

浮気をすることはよくないこと……とは誰もがわかっています。
しかし、ちょっとしたことがきっかけで浮気に走ってしまう男性がいるのも事実
彼女を裏切るなんて最低ですよね。

この言葉を、そのまま彼にぶつけてみましょう。
多くの人は、「最低人間」にはなりたくないもの。
だからこそ、浮気ごときで最低な人にならないように彼女を大切にするのです。


いかがでしたか。
彼の浮気を防ぐ「釘差しフレーズ」はたくさんあります。

浮気をされたら傷つくのはあなた。
彼がそんなことをしないと信頼しながらも、念のために釘差しだけはしておきましょう。