彼とのデート、せっかくなら彼の心をぐっと掴む仕草をして、もっとメロメロになってほしいですよね。
そんな時はハグのやり方を一工夫するのはどうでしょう?

彼との心の距離を縮めるハグの方法をご紹介します!

(1)会った瞬間にハグ

『いやらしい感じもなく、可愛らしいですよね』(26歳/金融)

デートの待ち合わせの場所に現れた彼に、早足で駆け寄ってハグしてみましょう。
ぎゅっとする必要はありません。
あくまで挨拶のハグなので、軽く触れる程度のものにしましょう。

「やっと会えたね」「会いたかったよ!」という言葉を添えればより自然になります。

会った瞬間にハグをする、ということは、よほど会うのを楽しみにしていたんだなあ、と彼に思わせることができます。
そのいじらしさで、彼の心は一気にあなたへの愛情でいっぱいになるはず!

(2)嬉しいことがあったらハグ

『よっぽど嬉しかったんだなあ。とほんわかします』(24歳/商社)

何か嬉しいことがあったとき、ハグしてみましょう。
少しオーバーリアクションかな?と想うくらいが丁度いいです。

思いっきり正面からハグするのが抵抗があるなら、彼の腕を軽くハグしてみたり、体を寄せるだけでも効果はありますよ。
楽しい、嬉しい、という気持ちをハグで表現してみましょう。

(3)人目がなくなったときにハグ

『二人きりになった瞬間されると、今まで我慢してたのかな……?と愛おしくなる』(31歳/営業)

エレベーターに乗ったときや、個室に入ったとき、周りの人目がなくなった瞬間にハグしてみましょう。
今までハグしたくてたまらなくて我慢していた、そんないじらしさを彼に感じさせることができます。

「ずっとこうしたかったの」と言えば効果は倍増!
ハグよりもっと踏み込んだことをしたい場合、このセリフで彼のムラムラする気持ちを高めることもできますよ。

(4)別れ際にハグ

『さみしいのかな、と早く次に会う機会を作ってあげたい気持ちに』(25歳/製造)

デートの終わりに、2人が別れるときにハグしてみましょう。
まだ一緒にいたい、という思いや、今日は楽しかった、ありがとう、という感謝の気持ちを伝えることができます。

また、本当は帰りたくない、明日の朝まで一緒にいられるんだけどな……という時にもこのハグは効果的。
彼に「もしかして誘ってるのかな?」と思わせたい場合もこのハグは使えます。

この別れ際のハグはとても意味深に感じられるものです。


彼の心を掴むハグは、タイミングを気をつけるのが必須テクニック。
あなたの彼への愛情が高まったタイミングで、その思いをハグで伝えましょう。

大事なのは彼を想う気持ちです。
その気持ちを全身で表すハグをしてあげましょう。