あなたは、男性がたくましくてなかなか傷つかない生き物と思っていませんか?
それは間違い。

男性は、意外と女性よりも心がナイーブで傷つきやすいものなんですよ。
今回は、男性が彼女に言われて嫌なセリフをご紹介します。

(1)私より仕事が大事なんだね

『彼女が大事なのは当たり前だし、仕事と比べることは間違っていると思う』(30歳/金融)

男性が仕事や付き合いなどで忙しくなると、あなたにかまってあげられなくなります。
女性なら、寂しい……不安……という気持ちになることでしょう。
そんなときに言ってしまうのがこの言葉。

この言葉は、男性にとってかなりキツイ言葉です。
そもそも比べる対象が全く違います
あなたと誰かを比べるのなら、まだ筋が通るでしょう。

しかし、仕事とあなたは全くの別物。
男性にとってはどちらも大事なんです。

(2)いま誰と話してたの?

『友達や家族から電話があったときでも、いちいち「誰から?」って聞いてくるのがウザくなって、彼女と別れたことがあった』(26歳/人事)

男性は、基本的に束縛を感じるのが嫌いです。
ちょっとしたやきもちや束縛なら、まだ許されることでしょう。
しかし、電話ごときでいちいち相手が誰かを確認するのはNG!

毎回毎回聞かれていては、男性も電話ができなくなります。
恋愛において大事なのは信頼すること
彼にいろいろと尋ねすぎると信頼も失われるので気をつけましょう。

(3)私のこと好き?

『男は、いちいち好きっていう言葉を言わない』(24歳/営業)

男性は、気持ちを言葉にするのが苦手です。
しかし、そんな気持ちを言葉として聞きたがるのが女性。
そのため、ジレンマが起こってしまうのです。

たまに聞くのならいいですが、何度も聞いていると男性はウザく感じてきます
彼はあなたのことが大好き!という自信をもって、一緒にいられるといいですね。

(4)いまあの女見てたでしょ?

『買い物とかデートしている時たまたま目に入った女性を、男なら目で追いたくなる時もある』(31歳/不動産)

女性は、大好きな彼にはずっと自分だけを見ていてほしい……と思うもの。
しかし、男性は基本的に追いかける本能があります。

ちょっと綺麗な人を見たら、目で追いたくなるのは仕方のないこと。
男性のちょっとした行動について、チクチク文句を言っていると嫌がられます。
男ってこんなもの……という風に堂々とした態度でいる方がとても魅力的ですよ。


いかがでしたか?
男性が彼女に言われて嫌なセリフは、些細なことです。
しかし、このちょっとした言葉が命取りになることもあるので、言葉には十分に気をつけましょう。