あなたは、女性にウケるメイクと男性にウケるメイクが違うのを知っていますか。
同性から見て「可愛い」と思うメイクが、実は男性ウケしないこともあります。

コンパやデートをするときは、こういった点に気をつけないといけません。
今回は、女ウケメイクと男ウケメイクの違いについてご紹介します。

(1)男ウケメイク:薄づきベース

『メイクが濃い女の子より、すっぴんぽい感じの子の方が断然いい!』(27歳/商社)

女性からすると、下地にファンデ……ときっちりしたメイクをしたくなりますよね。
気が付けば厚塗りになっていることも。

しかし、男性はそんなメイクが好みではありません。
がっつりとしたメイクよりもすっぴんに近いメイクを好むのが男性です。
むしろ、すっぴんが好き♡なんていう男性も。

女性からすると、さすがにすっぴんは……となるので、薄めのメイクで攻めましょう。
ベースは、基本薄くするのがポイントです。

(2)男ウケメイク:アイメイクはブラウン系

『アイメイクにやたらこだわっている子がいるけど、逆に目が怖くて見られない』(32歳/広告)

多くの女性は、目をぱっちりと見せたいと目元を強調するメイクをします。
しかし、これが反対に男性にモテないメイクになっていることに……。

大きい目が必ずしも魅力的とは限りません。
アイメイクは、ゴテゴテにせずブラウン系のアイシャドウでさらっとさせておきましょう
アイライナーも薄っすらがおすすめです。

(3)男ウケメイク:薄っすらリップ

『真っ赤なリップをつけている子がいるけど、はっきり言って可愛いと思わない。テカテカのリップもちょっと……』(33歳/金融)

女性が好きなリップ。
こだわりのある人なら、何本もリップを持っていますよね。
そんなリップですが、男性は薄っすらリップがお好み

真っ赤な口紅が魅力的……というのは、女性が思っているだけ。
男性はコーラルピンクくらいの色が好きなのです。

そして、テカテカとした唇になるのは避けましょう
そんな唇にキスなんてしたくない……と思うのが男性です。

(4)男ウケメイク:ちょい火照りのチーク

『チークをすごい入れていると、子どもっぽいし、可愛いとは思わない。控えめがいい』(35歳/アパレル)

チークも同様に、薄っすらが基本。
チークの発色を見えるくらい色をのせると、大人らしさがなくなります。
男性もチークに目がいって仕方ありません。

大人なチークは、ささっと頬骨あたりにのせるのがポイント
引き算メイクで、魅力的な女性に見せていきましょう。


いかがでしたか。
男ウケメイクするメイクは、女ウケメイクとは違いますよね。
ちょっと控えめかな……というところで抑えるのが、男ウケメイクということを心得ておきましょう。