今まで自分らしく生きていけばいいと思っていたけど…恋をするととたんに少しでも「可愛い」と思われたいと思うようになりますよね。

でもいきなり可愛いくなりたいと思っても、髪型を変えたり、ファッションを変えたり、ネイルを変えたりする以外思いつかない女子が多いのではないでしょうか。

今回は、男が可愛いと思うポイントとはどんなものなのか解説していくので、可愛い女子になるために、ぜひ実践してみてください。

(1)見た目がかわいい系

『キレイ系よりかわいい系女子の方が好きですね~癒されるし、キュンとする』(30歳/営業)

最初に分かりやすく買われるのは「見た目」です。
髪型を変えて緩いパーマをかけてみる、キツめのメイクから女の子らしいテイストになるようナチュラルメイクを勉強してみる、服装をガラッと変えてみるといった方法で変われます。

特に髪型などは周りが気づいてくれる可能性が高いので、自分もテンションがあがるのでおすすめです。

(2)ちょっと抜けてる

『すぐつまずく女子とかつい気にかけちゃいます。その後の照れとか込みでかわいい~』(32歳/アパレル)

仕事ができるタイプの女性は特に、ちょっとした隙をつくるだけで可愛い女子になれる可能性があります。

例えば、今まで隠してきた機械音痴や、方向音痴など、苦手なことをカミングアウトしてみましょう。
完璧な人にある「ちょっと抜けてる」部分はギャップ萌えの要素になるはずです。

(3)ありがとう、ごめんが素直に言える

『急に不機嫌になる子とかいる中、素直にごめんねがいえる子はかわいいなと主増す』(34歳/コンサル)

とてもシンプルなことですが、いい印象を持ってもらう、付き合っていこうと思ってもらうためにはとても大事なことです。

怒られて拗ねてしまったり、素直にごめんが言えずケンカが長引くと、相手もうんざりしたり疲れてしまいます。

変にプライドがあってめんどくさい女子よりは、何度もありがとうが言えて、素直に謝れる女子の方が圧倒的に可愛いんです。

(4)笑顔が多い

『よく笑う子は可愛い!元気をもらえるし、周りも明るくなるし、すました美人より一緒にいたいですね』(31歳/不動産)

可愛いと思ってもらうためには美容武装も大事ですが、それ以外に笑顔も大事。
男は女性の笑顔が大好きなんです。

デートで不安な時や、相手が楽しいかどうか確認する時にも、彼女の笑顔が指標になります。
沢山笑って、場を明るくする女子は可愛いと思ってもらいやすいんです。


可愛いは見た目だけではありません。

美容方法を頑張る以外に、行動や素直さ、笑顔を増やすだけで印象が変わります。
プライドはすて、素直に接することで可愛いと思ってもらえるよう、小さなことからはじめてみてくださいね。