最近彼がそっけない…もしかして冷められたかも?
なんて不安を感じてはいませんか。

男性は彼女に冷めた時に、よく「嘘をつきやすくなる」と言われています。
今回は男性の気持ちが冷めた時につきがちな「嘘」についてご紹介していきます。

(1)「最近忙しくて」

『忙しいって言ったら、何にも返せなくなるじゃないですか』(28歳/アパレル)

相手との距離を置きたい時に「忙しい」という言葉が使われやすいです。
本当に忙しい場合もあると思いますが、何度も会いたいと誘っても、「忙しい」と返事が来続ける場合は避けられている可能性があります。

多忙を装いながら、他の人と会っていたり、自然消滅を狙っている場合も。
あまりにも男性との距離を感じてしまったら、無理してでも直接会う機会を作った方がいいでしょう。

(2)「さっきまで寝てた」

『連絡がダルくなり始めると使いがちです。ばれないようにするために、SNSとかも使わないようにしたりしてます(笑)』(25歳/営業)

電話やLINEを入れても返事が無く、結局しばらく経ってから「ごめん、寝てた」と連絡が来ることはありませんか?
もしかしたら、女性に知られたくないことがあるため「寝てた」ことにしているかもしれません。
本当は遊んでいたけど、追及されたくないから隠した。

返事をする事が面倒くさかったから、寝ていることにした。
などの理由からそういった嘘をつく可能性があります。

寝ていたという理由は、女性側からも追及しにくい部分なので嘘かどうか見分けるのも難しいです。
あまりにも寝すぎじゃない?と思ったら、男性に突っ込んでみてもいいかもしれません。

(3)「飲み会が入った」

『ごめん。上司に誘われて……って言って行かせてくれない女の子ってあんまりいないじゃないですか』(27歳/IT)

「飲み会が入った」という言葉は仕事をしている男性にはもってこいの嘘です。
会社や友人が関係しているイベントなので、自分のせいではなく「その環境のせい」にすることができますよね。

その分女性から疑われるリスクを下げることができるので、ドタキャンしたい時などに使える絶好の理由になるんです。
前日まで特に報告がなかったのに、当日に突然「飲み会が入った」と言うことが多くなった場合は嘘をついている可能性が高いです。

男性には、なんの飲み会なのか聞いておくのがベスト
もし報告すらしてくれない場合は疑い始めてもいいでしょう。

(4)「浮気なんかしてないよ」

『浮気してる時って思わず声を荒げて言っちゃいますよね(笑)疑われて死ぬ気で怒ってるみたいな(笑)』(31歳/コンサル)

男性に冷められたのではないかと不安になると、「浮気しているんじゃないか」と思う方もいるのではないでしょうか。
そんな時は思い切ってその気持ちを男性に伝えてもいいかもしれません。

もしかしたら「浮気なんかしてないよ!」という返事の中に、焦りが混じっている可能性も……。
いつもより声色がおかしかったり、少し荒っぽい言い方になっている時は嘘を疑ってもいいと思います。
時には男性に直接問いかけることで、浮上する事実も出てくるでしょう。


この4つの嘘がいくつか当てはまり始めたら、男性に冷められ始めている可能性があります。
なるべく直接男性と話し合いをして、お互い胸の内を開かす機会を作っていきましょう。