あなたは今まで「この人を彼氏にして失敗した!」と感じた経験はありますか?
もし、いま好きな人がいる女性は、その相手の男性のことをよくリサーチする必要があるかもしれません。
ここでは「彼氏にすると危険な男の特徴」についてみていきましょう。

(1)しつこい

『ちょっと返信遅れただけで、永遠と疑ったりしてきて、全然楽しくない生活送ってました……』(26歳/アパレル)

「この人しつこいな……」と思う男性はいますか?
例えば、「〇〇ちゃん、予定はいつあいてる?」と聞かれたとします。
「ちょっと確認してみますね!」と返したあとからの彼の対応に要注意。

「予定きまった?」
「まだ決まらないかな」

「早く教えろよ」
「こっちが誘ってあげてるんだからさっさと答えろ」

という風に、しつこさから徐々に変貌してくる彼がみえますよね。
なので、「この人少ししつこいかも」と気づいたら、ちょっと様子を見た方がいいかもしれません。

(2)ギャンブル好き

『誕生日のプレゼントはお金ないから……って言って何もくれなかったのに、次の週にはすぐ競馬ですよ?ほんと無理』(32歳/銀行)

パチンコや競馬などを趣味にしている男性を彼氏にするのは危険。
まずお金の使い方が理解できなくて不満が溜まる可能性があるでしょう。

いわゆる「金銭感覚の違い」です。
稼いできたお金も、すべてギャンブルに使ってしまう恐れがあります。

ギャンブルは依存性があるので、お金を全部使い果たすと、彼女の経済面を頼ってくることも考えられます。
そのことが原因で、もしかすると彼女もお金のトラブルに巻き込まれるかも……。

(3)独占欲が強い

『LINEとか見るのは当たり前だし。付き合ってなかったらただのストーカーですよ』(27歳/メーカー)

「僕以外の男と話すのはダメ」
「〇〇ちゃんは僕のもの」
なんてことを言われていたら、危ない雰囲気プンプンですよね。

独占欲が強い男性は、女性の考えに聞く耳を持たなくなる恐れがあります。
そして次第にあなたから選択権を奪い、自由も奪うことになるでしょう。

「誰とどこにいってきたの?」
「〇〇時に帰るっていわなかった?」
という会話をしているのであれば、その彼は危険かも……。

(4)優柔不断

『私はお前のママじゃないんだからな』(34歳/保育士)

優柔不断な人は男女問わずきっとたくさんいます。
しかし、あまりにも優柔不断な男性は、少し頼りがいに欠けますよね。

やっぱり男性には、決断力があってひっぱっていってもらいたいもの。
特に肝心な時にはそうであって欲しいでしょう。
なので、優柔不断過ぎる男性は、肝心なときの決断をあなたに任せる恐れがあるので要注意。


いかがでしたか?
「彼氏にしたい!」と思っている男性がいるのであれば、今一度彼のことをよく見ていく必要がありますね。
しっかりと彼の性格やくせを知った上で、お付き合いをするのが理想的でしょう。