現代では、LINEを使っている人は多くいます。
きっと、気になる彼や恋人との連絡手段も、このLINEを使っている人がたくさんいるはずです。

しかし「彼からの返事が遅いな……」と不満に思うこともあるでしょう。
そしてそれが原因で喧嘩に発展しちゃうことも……。
ここでは「彼の返信率を高めるLINEテク」についてみていきましょう。

(1)テンポよく

『LINEにおいて会話のテンポって大事だよね!』(25歳/IT)

みなさんは、LINEを返すテンポを考えたことがありますか?
意外とこの返すテンポは重要なポイントとなってきます。

返事が遅い人や、早い人などいろいろな人がいる中で、相手のテンポに合わせるのが1番良いでしょう
例えば、ゆっくりとLINEのやり取りをするタイプの男性に、すぐに返事をするとどうでしょうか。

きっと「自分も早く返さないといけない」といった気持ちになるはずです。
そしてそんなやり取りが億劫になるかもしれません。
相手のテンポをみながら返事をすることは難しいことではないので、ぜひ実践してみてください。

(2)「今ひま?」

『好きな子からの「今日、空いてる?」はドキッとする』(23歳/美容師)

「今ひま?」「今日ひま?」という質問は、早めに返さないと成立しないやり取りですよね。
おそらく、LINEをポップアップ上の通知で確認して、返事は後からという男性もいるはずです。
そんな男性たちに、すぐに返事をさせるテクですね。

また、「急にどうしたのかな?」「デートのお誘いかな?」などと、あなたからの返事を待っている間にいろいろと妄想することでしょう。
そうなれば、もう彼の頭の中はあなたでいっぱいのはず。

(3)彼しか答えられない質問をする

『自分についての質問は素直に嬉しい』(28歳/公務員)

その彼しかわからない質問をするということはどういう事だと思いますか?
それは、彼の趣味の質問、彼の出身地の質問などのこと。
「シュノーケリングに向いている海ってどこかな?」と海のレジャーを趣味とする彼に質問すると、きっとすぐに返信がくるはず。

「○○君の出身地で、おススメの観光スポットはある?」といった質問もアリですね。
彼も答えやすい質問なので、きっとLINEのやり取りも盛り上がるかも。

(4)質問は1~2個

『一回の返信に3つ以上の質問来られると返すの面倒になるな』(26歳/金融)

気になる彼にたくさん聞きたいことがあるのは当たり前。
しかし質問攻めはNGです。

たくさんのことを聞かれると、答えることに疲れてしまう恐れがあるからです。
なので、質問は1~2個ずつしましょう
そうすれば彼も簡単に返信出来るるはず。


いかがでしたか?
LINEは既読機能があるので、「既読がついているのになんで返事がこないの?」と思うこともあるかもしれません。
しかし、しつこく送ったりせず、ゆっくりと相手のペースに合わせて待つことも大切です。