キスをするなら、ロマンチックな雰囲気をしっかりと作って楽しみたいものですよね。
キスなどの恋人同士のスキンシップを心から楽しむためには、雰囲気作りも大事なもの。

でも実は、女性自身のKYな行動で、キス前に男性を萎えさせている可能性も。
今回は、男性がキスの直前に萎える瞬間をご紹介します。

(1)口臭が気になる

『いくら性格の相性がよくても、口臭は耐えられない……』(27歳/販売)

よくあるケースとしては、口臭が想像以上にやばかった……ということです。
キスしようとした時、彼女の口からプーンとにおうキツイ口臭。
キス欲どころか、盛り上がっていた恋が一瞬にして冷める勢いでしょう。

キスのために唇のケアは欠かさない女性は多いです。
しかし意外と口内ケアは見逃しがちな人も目立ちます。

当たり前ですが日々の歯磨きを欠かさないこと、腸内環境を整えることは大切にしましょう。
彼にキスを我慢しながらしてもらっていた……なんてことが後から分かるのでは最悪ですからね。

(2)よく見たら唇がカサカサ

『やっぱりプルプルの唇にキスしたい』(33歳/証券会社)

もう一つよくある例で言うと、やはり唇がカサカサなこと。
特に冬場などは乾燥しやすいので、気をつけていてもすぐに唇が乾きがちです。
柔らかい唇に触れるはずが、皮っぽいカサっとした感触では残念すぎますよね。

キスを意識していると、男性は無自覚のうちに彼女の唇ばかりに目がいくもの。
唇がカサカサだとキス前に彼を萎えさせる可能性があります。

(3)ムードぶち壊しの話を始める

『俺とのキス拒んでる……?って思う』(29歳/営業)

あまりにも鈍感で、ロマンチックな空気作りができない女性も困りものです。
せっかくキスする雰囲気なのに、まったく関係ない話題を持ち出して空気を壊したり……。
もしくは、キスしようとしているのに彼の腕を振り払ってどこかに行くようなそぶりをしたり……。

ロマンチックなムードには素直に包まれておくべきでしょう。
キス前にこのようなKY行動を取られたら、男性は一気にキスする気持ちが冷めるはずです。

(4)ヒゲが生えていた

『産毛の域を超えている子に出会った時はさすがに引いた!』(27歳/コンサル)

意外と気をつけておきたいポイントとして、女性の「ヒゲ」があります。
キスしようと男性が顔を近づけた時、彼女のヒゲを発見したらさすがに彼も萎えるでしょう。

口周りが毛深い女性は、なるべく普段から毛の処理を怠らないようにすることです。
ヒゲを見つけたら、男性は「男じゃん!」と思わずツッコミを入れたくなるでしょう……。


キス前に男性が自分の姿や行動を見て萎えるなんて、とても残念なことですよね。
そのせいでキスの回数が減り、やがては関係性も微妙になる可能性も……。
キス前の振る舞いや行動は、ぜひ一度見直しておきましょう!