時には少しあざとくて可愛らしいセリフを使うと、男性をキュンとさせることができます。
今回は、男性が思わずキュンとする「あざかわセリフ」についてご紹介します。

ぜひこれらのセリフを取り入れてみてください。

(1)「こんな楽しいデート初めて」

『気合い入れてエスコートした甲斐があった!』(25歳/商社)

気になる彼との初デートの際は、「こんな楽しいデートは初めて」と言ってみましょう。
実際にこれほど楽しいデートが本当に初めてだったのかどうかはそれほど重要ではありません。
「彼と過ごした時間が最高に楽しかった」という気持ちを端的に表すことができますので、男性にとってはとても嬉しいセリフなのです。

このようなセリフを言ってくれる女性となら、またデートしたいと感じてくれます。
初めてのデートでの気持ちを盛り上げるためにも、ぜひこのセリフを言ってみてくださいね。

(2)「いつも本当に優しいよね。そういうところが大好き」

『いつも気にしてもらえてた嬉しさに加えて、もう好きって言われてるも同然なことにうかれる(笑)』(27歳/総務)

優しい彼に対しては、このセリフで存分に褒めてあげましょう。
このようなセリフを彼に言えば喜んでもらえるのは当然ですが、分かっていてもあえてしっかり言葉にすることが大切なのです。

すると男性は、自分の振る舞いをしっかり見てくれているのだと感じ、とてもキュンとします。
そしてさらに彼女に対して優しくしてあげたいと思うようになるのです。

意識的に彼の良い部分をしっかり褒めて、さらに彼が優しく接してくれるように促しましょう。

(3)「手つないでもいい?」

『どうぞどうぞ!むしろ離しません!』(26歳/企画)

恋人同士であれば、手をつなぐことはとても自然なことであり、手をつないでいいかどうかはあえて相手に聞く必要はないはずです。
しかしあえて言葉にして「手つないでもいい?」と聞くと、彼に触れたいと考えていることを相手に対して強く印象づけることができます。

また、このセリフ自体が男性にとってはとても可愛らしく聞こえるのです。
少し上目遣いで恥ずかしそうにしながら、「手つないでもいい?」と聞いてみましょう。
キュンした彼は、テレながらもしっかりとあなたの手を包み込んでくれるはずです。

(4)「知らなかった!」

『話をちゃんと聞いてくれてないと出ないリアクションだと思うから、素直に嬉しいし、話も止まらなくなりますね』(33歳/IT)

彼があなたに何かを教えてくれたり、新しい情報をくれた時は、「そうなんだ、すごいね!知らなかった!」と言ってみてください。
すると男性は、もっともっとその女性に色々なことを教えてあげたいと感じるのです。

彼が話す話題についてしっかりと興味を持って聞きながらこのセリフをはさむと、彼は自分が新しいことを彼女に教えてあげていることに喜びを感じます。

「知らなかった!」というセリフを上手につかって、聞き上手になりましょう。


いかがでしたか。
今回は、男性が思わずキュンとする「あざかわセリフ」についてご紹介しました。
これらの可愛らしいセリフを使って、彼に存分にアピールしてみましょう。