ちょっぴり濃厚ないちゃいちゃで彼を喜ばせたい女性必見!
今回は男性が喜ぶいちゃいちゃの仕方を4つに厳選してお届けしていきます。
なんだか彼との関係がマンネリかも……という人は、これを読んで彼との関係に再び火をつけてみませんか?

(1)彼女から〇〇

『愛情表現が苦手だろうなって子が頑張ってしてくれる姿に、キュン♡』(25歳/会社員)

キスやハグは男性から行うもの!なんてイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
確かに「男性からリードをしてもらいたい」という気持ちはわかります。

しかし、たまには女性の方から愛情表現をしてほしいという願望を抱えている男性は意外にも多いのです。
彼氏に任せきりではなく自分から行動を起こすと、彼が喜んでくれるきっかけになるかも。
どうしても恥ずかしい人は自分から手を繋ぐことから始めてみましょう。

(2)一緒にお風呂

『スッピンの方が可愛い子ってたくさんいる』(30歳/金融)

男性側からすると一緒にお風呂へ入るという行為は憧れとなっているようです。
体を隅々まで見られてしまうことから女性には不評ですが、ムード満点な旅行先ぐらいはチャレンジしてあげるといいかもしれませんね。

ただし、バッチリメイクでお風呂に入るのは不自然なのでNG。
彼女のスッピンに喜びを感じる男性は多いので、思い切って自分の素顔をさらけ出しちゃいましょう。

(3)膝枕

『思いっきり甘えられる瞬間♡』(27歳/公務員)

昔からイチャイチャの代名詞とされている膝枕はやっぱり外せませんよね。
王道だからこそ「やってもらいたい」という男性の願望は強いようです。

そのため、彼が眠そうなときは「膝枕してあげようか?」なんて甘い言葉を囁いてあげるのがおすすめ。
ただし、生足でなければ膝枕の魅力が半減してしまうので注意しましょう。

(4)バレないようにこっそりと

『見えないところで手を巻き付けられたら、嫌でも反応してしまう!』(23歳/飲食)

バレるかバレないかのスリルは脱マンネリにピッタリです。
図書館や駅前などの公共機関で、周りにバレないようイチャイチャする……このドキドキ感に病みつきとなるカップルは多いんだとか。

2人の関係に少し刺激を加えたい場合は挑戦してみるといいかもしれません。
ただし、人前でイチャつくことが苦手な男性もいるので、彼の性格を見極めてから行動に移しましょう。


女性からすると少し恥ずかしい……そんな言動が男性を喜ばすポイントとなっているようです。
大好きな彼に喜んで欲しいという思いがあるのなら、いつもと少し違ったムードで彼をドキドキさせちゃいましょう。