今回は、男性が浮気直後に思わずしてしまう行動4選を大公開!
本人は上手に隠せていると思っていても、注意してみれば必ず穴は出てくるものです。
自分の彼氏に当てはまる項目がないか、早速チェックしていきましょう。

(1)いきなり優しくなる

『彼女の好きなお店のケーキとか買っていってなるべくテンション高くいてもらえるようにしちゃいます……』(31歳/企画)

彼がいきなり優しくなるのは、浮気をしている男性の特徴として挙げられています。
これは、優しく接することでパートナーの機嫌を取り、浮気を隠そうとする心理が働いていることが関係しているそうです。

また、いきなり優しくなるのは本命の彼女に対しての後ろめたさという説もあります。
パートナーが特別な日でもないのにプレゼントを買ってきたり機嫌のいい日が続いていたりする場合は、少し疑って見てみるといいかもしれませんね。

(2)言い訳が長い

『なるべくその話題から逃げたくて、バーっと全部説明しちゃうかも』(26歳/銀行)

悪いことをしたら何とかその事実を誤魔化そうと説明が長くなります。
本人からするとその場を上手く凌げているつもりでも、長すぎる説明はとても不自然。
単なる言い訳のように聞こえてしまうものです。

「部下の仕事を手伝っていたら帰りが遅くなった」「今度の土曜日、上司の接待で急遽自分が出席することになった」などなど。
こちらが聞いていないことをわざわざ説明してきたら、少し疑いの目を向けてみましょう。

(3)スマホを肌身離さず持ち歩く

『浮気相手とのやりとりは常に消してるけど、万が一のためになるべく持ち歩いてる』(29歳/事務)

電話やLINEの記録など、スマホには何かと浮気の証拠が残りやすいものです。
浮気をしている男性は、その証拠を見られないためにスマホを肌身離さず持ち歩くようです。
トイレやお風呂にもスマホを持っていくような場合は、スマホに見られたくないものがあると思って良いでしょう。

(4)1人になりたがる

『彼女と常に一緒にいると何かボロがでそうだから、なるべく一人でいたい』(25歳/人事)

1人の時間を大切にするのは良いことです。
しかし、仕事から帰るなり「ご飯はいらない」「風呂もいい」なんて1人になりたがるのは少し不自然ですよね。
「外で済ませてきた」と言われればそれまでですが、毎回1人になりたがるようであれば要注意。

浮気をすると、何かと考える時間が必要になります。
言い訳の内容を考えたり今後のことを考えたり……1人になりたがるのは、そういった時間を欲しているからなのかもしれません。


男性の浮気直後の行動は、意識してみると不自然な点が目立ちます。
怪しいと感じたらすぐに行動に移して、パートナーの浮気を防止しましょう。