なかなか自分に合う前髪が見つからない人必見!
今回は顔の形やおでこの広さといった様々な角度から、あなたにピッタリな前髪を紹介していきます。

(1)前髪ありかなしか

『友達が前髪を作るだけで急に印象が変わってびっくり』(24歳/アパレル)

前髪があるかないかでは、顔の印象が大きく違ってきますよね。
前髪があると可愛らしさが強調され、優しい雰囲気に仕上がります。
また、目を大きく見せる効果があるだけではなく若々しく見せる効果もあるのは、非常に大きなポイント。

普段キツく見られがちな人や若く見られたい人は前髪ありがおすすめです。
一方前髪がないと大人っぽさが強調されます。

色気が出るだけではなく知的な印象もプラスされるので、できる女性を演出したい人にピッタリ。
童顔でお悩みの人や可愛い系より綺麗系の女性を目指している人は、前髪なしを検討してみるといいかもしれませんね。

(2)顔の形にマッチしているか

『自分では何が合うかわからないので、美容室で相談しました』(26歳/飲食)

自分の顔の形に着目すると、理想の前髪を見つけやすくなるかもしれません。
ただし、おでこの広さやなりたい女性像によって左右されるので、美容師さんに相談しながら決めることをおすすめします。

(3)ファッションとマッチしているか

『ヘアスタイルと自分の好きなファッションが合わないことが……』(29歳/公務員)

なかなか自分に合った前髪が見つからない人は、自分のファッションに着目してみるといいかもしれません。
例えばガーリーな服装がお好みの人にはパッツン前髪やシースルーバング、短めの流し前髪なんかがおすすめ。
女性らしさやあどけなさを更にプラスして、可愛さを増幅させちゃいましょう。

一方エレガントな服装がお好みの方には、長めの流し前髪やセンター分けなんかがおすすめです。
大人っぽいあなたに更に色気をプラスして、男性が思わず振り向いてしまうような女性を目指しましょう。

(4)おでこの広さで決める

『自分の持つ素材を生かすことができる』(27歳/金融)

おでこが狭い人はしっかりと前髪を作ってその狭さをカバーしてあげるのがおすすめ。
若干重めの前髪だととっても自然な仕上がりになるので、検討してみてはいかがでしょうか。

一方おでこが広い人におすすめな前髪はずばりノーバングです。
おでこの広さをコンプレックスに感じてしまうと隠したがる人が多いですが、実はその逆。

前髪を左右におろして髪にボリュームを出すことで、おでこの広さを目立ちにくくする効果が期待できます。
おでこの広さにもしっかりと着目して、あなたにピッタリの前髪を探し当てましょう。


前髪がバッチリ決まると印象が変わるのはもちろんですが、自分の気持ちまで変わってきますよね。
今回紹介したポイントを参考にして、さっそく自分に合った前髪を見つけてみてはいかがでしょうか。