男性に好評なドジっ子仕草を把握して、モテモテ女性の仲間入りを果たしたい人必見!
今回は特に高評価の多かった4つの仕草を紹介していきます。

(1)何もないところでつまずく

『お決まりだけど…いいっ!』(24歳/営業)

「何もないところでつまずいてしまう」なんてお決まりパターンのドジっ子。
そんな代表的なドジっ子仕草だからこそ、誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

実はつまずくという行為は、男性のなかでは意外にも好評。
「慌てている姿が可愛い」「放っておけない」なんて意見が多く、思わず守ってあげたくなるのだそうです。

ただし、その後豪快に転んでしまうと気まずい空気が流れてしまうので、注意しましょう。

(2)方向音痴でキョロキョロする

『守ってあげたくなっちゃいますね』(28歳/人事)

女性の方向音痴もまた、男性の心を掴んで離しません。
キョロキョロと不安そうに周囲を見渡す様は小動物を連想させるんだとか。
「可愛い」「案内してあげたい」という高評価の声が多いので、道に迷った際は「迷っちゃった」と素直に言うといいかもしれませんね。

しかし、遅刻の言い訳に使うとあまりイメージが良くないので注意しましょう。

(3)靴擦れ

『デートの為にオシャレしてくれたなら、仕方がないっ!』(31歳/管理)

デートの際は足元までオシャレをしたいというのが乙女心ですよね。
しかし、張り切るがあまり履きなれていない靴をチョイスしてしまい、靴擦れをしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

実は、意外にもその頑張ってる姿にニヤニヤしてしまう男性は多いようです。
ただし、事前にたくさん歩くということが分かっているのにオシャレに意識を集中させてしまうのはNG。

TPOは必ず意識しておかなければなりません。
例えばテーマパークやスポーツ、ショッピングデートなどは歩きやすさや動きやすさを重視しておくと良いでしょう。

逆に食事や家デートなどといった歩く必要性があまりないデートでは、オシャレを優先していいかもしれませんね。

(4)恥ずかしそうにする

『もうギュッとしたくなりますね』(27歳/飲食)

実は「ドジの内容は関係ない」という意見は意外にも多いのです。
重要なのはドジをした後の仕草。
恥ずかしそうに照れたり、笑ったりする姿に心を奪われる男性は後を絶ちません。

ドジっ子仕草をしてしまった後は可愛い反応をして、彼の笑顔を引き出しましょう。


お決まりのドジっ子仕草からちょっと意外性のある仕草まで、様々なものがありましたね。
ドジっ子は可愛いという意見は非常に多いですが、やりすぎてしまうとあなたの評価を一気に落としてしまう可能性もあります。

あまり迷惑をかけないドジっ子仕草を意識して、あなたの可愛さを存分にアピールしていきましょう。