服や下着の脱ぎ方ひとつで、彼とのエッチの盛り上がりが変わってきます。
彼をその気満々にさせるには、どんな脱ぎ方が効果的なのでしょうか?

今回は彼が興奮するエロい脱ぎ方を4つご紹介していきます。

(1)焦らしは有効

『焦らされると、爆発してしまいそうになる!!』(26歳/インストラクター)

服を脱ぐとき、もったいぶってじっくりと脱いでしまいましょう。
一枚ずつ脱ぎながら彼を見つめるのです。
焦らされるほど彼は「早く見たい」という気持ちが高まって興奮するはず。

脱ぎかけの状態でスキンシップを挟むのもいいと思います。
焦らしとご褒美の両方を与えることで、彼はその先の展開で頭がいっぱいになるでしょう。
徐々に盛り上げていくことで、最高のエッチが楽しめるかも。

(2)彼に背中を向けて

『恥ずかしがる子が背中を向けて脱ぐことが多いけど、それがまたイイ♡』(29歳/飲食)

服を脱ぐときに彼に背中を向けてみましょう。
彼は脱いで露わになった姿を直接見ることができませんが、それが想像力を掻き立てるのです。
さらに、堂々と正面を向けて脱ぐより、女性らしい奥ゆかしさもアピールできます。

また女性が裸になった後ろ姿というのは、案外見ることが少なくて貴重な視点。
表情を見ることができない分、彼はホックが外される瞬間を悶々と眺めるほかありません。
露わになった背中や腰回り、くびれは、彼の興奮を更に高めてくれるでしょう。

(3)全部脱がないという選択肢

『脱がないエッチ大好き!』(24歳/通信)

男性によっては「あえて服を脱ぎ切らない状態」に興奮するという場合もあります。
いつも裸になってエッチしているとしたら、全部は脱がないという選択肢もアリ。

男性は「チラリズム」が好きという話を聞いたことがありませんか?
見えそうで見えないスカートにロマンを感じる生き物なのです。
全て見えてしまうとロマンから現実に引き戻されてしまうともいえますね。

胸元が開いただけとか、ショーツを下してスカートはそのままとか……。
男性が盛り上がるシチュエーションをあえて作ってしまいましょう!

(4)脱ぐ順番も重要

『演出してくれてる姿勢に、ますます愛情が湧く!』(30歳/営業)

ここまで、焦らしや背を向ける、全て脱がないという方法をご紹介しました。
どれにおいても「脱ぐ順番」が重要となってきます。
彼とどんなスキンシップを取りたいかイメージをして、順々に脱いでいきましょう。

例えばパンストを脱ぐ姿を見せつけたいなら最後の方に残した方が印象的ですね。
スカート姿で大胆にショーツだけ脱ぐという演出もできます。
ボトムスを脱いで、シャツ一枚の状態を作り出すという方法もアリ。

その日のコーディネートに合わせて、どんな演出をするのかパターンを練っておくのもいいかもしれません。
とても策略的ですが、彼を興奮させるスパイスは入念に準備してもいいでしょう。


脱ぎ方ひとつでも様々なシチュエーションや方法がありますね。
彼との大切なスキンシップの始まりなので、興奮させることができたらすごく盛り上がるはず。
ぜひ試してみてください。