コミュニケーションツールとして欠かせないものになりつつあるLINE。
そんなLINEを男性に送る際には、様々な注意すべき点があります。
特に、おばさん臭い印象を与えるLINEは避けるべき。

いったいおばさん臭いLINEとはどんな内容があるのでしょうか。
そこで、男性が萎える「おばさん臭がするLINE」についてご紹介します。

(1)あら、あらまぁ

『お母さんか!』(25歳/宣伝)

文面で驚いたようなリアクションを表現する際に、あら、あらまぁ、といった言葉を使う女性が多くみられます。
そうした表情は、おばさん臭が漂う印象を与えます。
女性同士なら笑いを誘うことにも繋がりますか、男性にはウケが良くないよう……。

そのため、リアクションを取る際の言葉には充分注意が必要です。
スタンプなどを使うとおばさん臭くならずに済むのでオススメ。

(2)「、」の使い方

『ちょっと変な子かなとも思ってしまう……』(34歳/商品開発)

おばさん臭が漂うLINEには、機械音痴な印象が関係しています。
特に「、」や「。」の位置が変だと、機械音痴な印象を与えてしまいます。
おばさん臭くならないためには、「、」や「。」を使う代わりに、絵文字を。

そうすることで、フレッシュで可愛らしい印象に繋がります。

(3)〜かしら?

『気取ってる感じで嫌い』(29歳/人事)

LINEで質問をする際に、「〜かしら?」という言葉を使う女性っていますよね。
そうした言葉は、若い女性はあまり使わない傾向にあります。
そのため、相手をお母さんとLINEをしているような気持ちにさせてしまうことも。

そうした感情から男性を萎えさせてしまうことにも繋がります。
そのため、質問する際の語尾はおばさん臭くならないように気をつけましょう。

(4)短文の返事のみの繰り返し

『素直に感情も示してもらった方が、こっちは嬉しいです』(24歳/イベント)

会話をしているのに、短文の返事しか返って来なかったら気分が萎えてしまいますよね。
「うん」、「はい」などといった返事を繰り返し送り続けると、ノリが悪い印象を与えます。
さらに、文字を打つのが苦手と思われることもあり、おばさん臭が漂うことも。

そのため、LINEの返事はなるべくきちんと返すことを心がけましょう。
画像やスタンプなどを使うと、相手を楽しませることが出来るのでオススメです。


いかがでしたか?
おばさん臭がするLINEは、男性を萎えさせてしまうことに繋がります。
どうすればおばさん臭くならないかを知ることで、男ウケするLINEのやり方をマスターしましょう。