男女の関係も、しばらく時間が経てばマンネリしてくるもの。
飽きた彼女に対する男性の態度は自然と変わってくるもので、それはキスの仕方にも表れます。

もしかして最近飽きられてる……?とキスで感じた人は、近いうちに別れの危機を迎える可能性も。
今回は、彼が飽きた女性にする「雑キス」の特徴をご紹介します。

(1)ムードを気にしない

『気持ちが入らなくなってくると、テキトーにチュッしかしなくなる』(28歳/会社員)

マンネリしている彼女とのキスは、まるでこなすようにするのが男性のよくある態度。
まず、ムードを全く気にしなくなります。
義務のようにキスを重ねるので、良い雰囲気になってから……という流れを気にしません。

彼は、「とりあえずキスしておけばいい」という考えになります。
だからこそそんな雰囲気でもないのにキスをしてきたり、変な流れでキスに持ち込むことも。
最近彼のキスに愛を感じなくなったのは、ムードを一切考えてくれないからかも……。

(2)すぐにディープキス

『パパっと終わらせたい……』(25歳/イベント)

雑なキスをするようになると、男性はキスすることを単純に性処理の一環にしか考えなくなります
すぐに舌を入れることでディープキスばかりをするようになり、ソフトキスが減ります。

そのままHができる流れにただ持っていきたいだけ、という場合もあるでしょう。
ソフトキスとディープキス、それぞれがあってこそキスは楽しめるもの。
いつもディープキスでは、なんだかただ性欲の対象にしか見られていないようで虚しくなりますよね。

(3)口周りのケアをしていない

『ヒゲにも気を使わなくなるかも』(30歳/通信)

付き合い始めて間もない頃は、さすがにキスする前の口臭や唇のカサつきを気にしますよね。
それは女性ばかりではなく、男性も同じ。
でも付き合いもマンネリ化してくると、男性は口周りのケアをサボりがちになります。

特に口臭や唇のカサつきを気にせずキスをしてくるようになり、キスが残念なものになりがちに……。
最近キスしても、正直彼の口臭が気になって嫌……という時は、飽きられている証拠かもしれません。

(4)キスの仕方が一辺倒

『めんどくさいんだよなぁ……(笑)』(26歳/宣伝)

飽きた彼女に対しては、キスのパターンも一辺倒なものになりがち。
いつもただキスするだけになり、そこに愛情は一切感じられなくなります。

焦らしたり、頬に触れたりなどのキスの楽しみ方をしなくなるんです。
ただ義務的にキスしている感じが満載になり、ますます二人の関係は冷ややかなものになるばかり。
最近彼のキスが「しているだけ」という印象なら、そろそろ別れの危機が近いのかも……。


雑キスばかりになったカップルは、今後の関係に要注意。
キスは二人にとって愛を確かめ合う大事なスキンシップです。
適当なキスばかりでヤバいかも……と感じたら、マンネリ防止の対策は忘れないようにしましょう!