よく言われるモテテクにもいろいろあります。
中には男ウケが悪いものもあり、モテテクとして使っているつもりが逆効果になることも……?
かえって嫌われるようなモテテクを使うのはぜひ避けたいところですね。

今回は、男ウケの悪いモテテクをご紹介します。

(1)無駄に駆け引きする

『わざと他の男の存在を匂わせたりされると、嫉妬したりすることに疲れるから冷めるな』(27歳/商社)

恋愛の駆け引きは思わせぶりな行動で相手をドキドキさせる効果を持つもの。
でも、駆け引きってよほど上手にやらないと、かえってウザかったりもするんですよね。
「好きなの?嫌いなの?」と相手をただ戸惑わせるだけで、最終的には面倒臭がられることも。

挙句の果てには勘違い女のレッテルを貼られることもあります。
恋愛上級者でない限り、思わせぶりな行動を取るなどの駆け引きはやめておきましょう。

(2)過剰な上目遣い

『上目遣いばっかりしてると狙ってる感ハンパなくてちょっと引く……』(30歳/飲食)

男性は、確かに女性の上目遣いを可愛いと思うもので、好む人も多いです。
でも、あまりにも頻度が高いと「なんでいつも上目遣い?」と普通に疑問を持たれます。
そもそも不自然ですし、多用はしない方が賢明でしょう。

鋭い男性は、あざといテクニックとしてわざとやっていることにも気づきます。
するとさらにウザさは倍増でしょう。
上目遣いは、たまーに使うくらいが可愛くてちょうど良いんです。

(3)露出の多い服を着る

『水商売なイメージだし、軽い女って思われるよね』(31歳/販売)

セクシーな服に身を包んでいると、男性の注目の的になれると思いがちな女性は多いです。
確かに、露出度の高い服には、皆男性は分かりやすく振り返るでしょう。
でも、一方では「いい大人がだらしない」「下品だ」などの印象にもなりやすいんです。

そして寄ってくるのは、体目当てのチャラい男性ばかり。
露出の高い服を着ていると、自分自身も遊んでいるような安い女性に見られることが多いです。

(4)ボディタッチをたくさんする

『好きでもない人にベタベタ触られるのは不快でしかない』(26歳/歯科医)

女性からボディタッチをすれば、男性は喜ぶものだと勘違いしてはいけません。
ドキッとする男性もいますが、やりすぎると不自然すぎて距離を取られることになります。
そこそこ女性に慣れている男性だと、変に触られることをうざったく感じることも多いです。

特に、そんなに仲良くなっていないのに突然ボディタッチをする女性は、嫌われやすいもの。
「まだそんなに仲良くないよね?」と、男性だってさすがに引きます。


モテテクを実践して自分磨きを徹底することは大切なことです。
実際、確かに積極的に動かなければ意中の男性を落とすようなことはできないでしょう。

でも、やりすぎたりやり方を間違えると、モテテクもただのウザい行動にしかならないもの。
モテテクを実践する際は、「これって本当に大丈夫かな?」と一度考えてみると良いでしょう。