たまには女性の方からデートに誘う、そんなシチュエーションもありますよね。
とてもドキドキしますが、誘うからには彼にはOKを貰いたいもの。
そして同じく彼にも誘われたことでキュンとして欲しいものですよね。

今回は、男性をキュンとさせるデートの誘い方についてご紹介します。

(1)少し恥ずかしそうにしながら誘う

『一生懸命声をかけてくれたことが嬉しい!』(28歳/教師)

男性をキュンとさせるには、まず少し恥ずかしそうに声をかけることがポイントです。
なぜなら、男性は女性の初々しく恥ずかしそうにしている姿が大好きだからですね。

そんな恥ずかしそうに誘ってきたら、同じように男性側もドキドキすることでしょう。
逆に慣れている感じで誘われても、「男慣れしてるのかな」という印象にもなります。
清楚で可愛らしい女性っぽさを出すためには、恥ずかしそうに誘うのが重要なんです。

(2)OKを貰ったらめちゃくちゃ喜ぶ

『ちょっと赤面しながらの満面の笑みはドキッとする!』(25歳/営業)

もしOKを貰えたら、感情をあらわにしてめちゃくちゃ喜びましょう。
「本当!?楽しみにしてるね!」なんて目を輝かせて言われたら、彼としても嬉しいでしょう。
自分とのデートを楽しみにしてくれていることは、それだけ好意を持ってくれている証です。

また、感情が豊かで笑顔の可愛い女性は好かれます。
デートに実際に行ったら楽しそう、という好印象を持ってもらえることでしょう。

(3)相手の行きたいところを聞く

『二人で楽しみたいって思ってくれてるのがわかってキュンとするよね』(32歳/企画)

行きたい場所や趣味を聞かれれば、「自分に合わせてくれてる」ということに嬉しくなるはず。
女性らしい細やかな気遣いに、感動する男性は多いでしょう。
きっと付き合ったらよい彼女になってくれるはずという期待から、キュンとすることでしょう。

デートに誘うにしても行き先に迷う……となった時にも、おすすめの誘い方になります。

(4)「二人きり」を強調する

『必然的にお互いのことをもっと知る機会になるわけだし、少なからず好意はあるよってことだよね?』(27歳/デザイン)

ちょっとした上級テクとして、「二人きり」を強調するのもおすすめです。
「二人きりで行かない?」と言われたら、どんな男性ってドキッとするものでしょう。
好きな人を意識させたい、振り向かせたいという時の駆け引きに便利です。

また、鈍感な男性にはこれくらいわかりやすい誘い方をしないと恋愛感情に気づかないことも多いでしょう。
少しでも自分のことを意識してもらいたい相手には、ぜひ二人きりを強調してみることです。


男性をきゅんとさせるデートの誘い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
こちらからデートに誘うのは緊張しますが、うまく誘って相手をドキドキさせちゃいましょう。
ぜひ気になる彼を振り向かせたい時にデートの誘い方で迷った際は、参考にしてみてください!