浮気は男の甲斐性なんて言いますが、実際にされたら絶対に許せませんよね。
男性自身も普段は「浮気なんかしないぞ」と思っています。
しかし、ふとした瞬間に浮気心が顔をのぞかせることがあるのです。

今回は、「男性が浮気したくなる瞬間」についてまとめました。

(1)彼女の女子力が下がってきたとき

『休日に1日すっぴんとか、男として見られてないなって時は他に目がいくものですよね』(32歳/事務)

同棲中のカップルさんなどによくあるトラブルの一つです。
以前はお化粧もファッションもばっちり決めていたはずの彼女が最近は部屋着だしすっぴんだしで魅力半減。

そう思っていた矢先に職場に可愛い女性が入社してきた、なんて時は要注意です。
どんなに大好きな彼女でも、だらしがない姿には魅力を感じません。
彼の視界に他の女性を入れないためにも、自身の女子力はキープするようにしましょう。

(2)大喧嘩をしたとき

『喧嘩をした後は他の女の人がすごく優しくみえてしまう』(32歳/公務員)

カップルであれば、時には大喧嘩をすることもあるかもしれません。
仲を深めるために必要なケンカだとしても、彼にとってはストレス以外の何物でもありません。
彼はそのストレスを解消するために外に癒しを求めてしまいます。

その癒しこそが「わからずやの彼女以外の女性」なのです。
彼が外に癒しを求めないためには、喧嘩をするときも感情的にならずに話し合いをするようにしましょう。

(3)恋愛経験で劣等感を覚えたとき

『彼女の元彼の人数が結構いたことがわかった時に、なんとなく自分は少ないことが気になってしまった……』(26歳/企画)

例えば、友人との会話や恋人の恋愛履歴を知ってしまった時など、他人よりも恋愛経験が乏しいと感じたとき、男性は強くプライドを傷つけられます
そんな時、男性は自分の恋愛経験を積むために他の女性に手を出すことを考え始めます。

友人との会話は防ぎようがありませんが、彼の劣等感を刺激するような会話は二人の間では出さないほうが無難でしょう。

(4)お酒を飲んでいるとき

『たいてい後からなんでしちゃったのかと後悔するけど、酔ってる時は一緒にいる子がすごい可愛く見えちゃうんだよね』(33歳/美容師)

お酒を飲んで酔っ払っているとき、人は気が大きくなるものです。
判断力が低下し、他人にも自分にも甘くなっているときは「浮気はしない」という当たり前の理性でさえも失ってしまうときがあります。

また、浮気相手となる女性も酔っぱらっているので、気持ちがなくても勢いやノリでつい一線を越えてしまうこともある様です。
対策としては、お互いに飲み会に行くときは、帰ってきたらメールをするなどルールを決めるのが効果的です。


実際に浮気するかどうかは別として、男性の中には常に「浮気の種」が眠っています。
男性のプライドや好奇心をやたらに刺激してその浮気の種を芽吹かさせないために、女性自身も多少の努力が必要かもしれません。