大好きな彼に「すごく良かった」なんて満足してもらえたらとても嬉しいですよね。
しかし、自分の膣内が本当に気持ちいいのかなんて女性は知る由もありません。

今回は、性行為にもっと自信が持てる名器の作り方を大公開していきます!

(1)お尻にしっかりと力を入れる

まずはお尻にグッと力を入れる運動から始めてみましょう。
とても簡単なトレーニング方法ですが、肛門に力を入れて弱めるという動作を繰り返し行うことで下半身が強化できる他、膣内の締まりを良くする効果が期待できます。

ただし、このトレーニングはゆっくり時間をかけて行わなければ意味がありません。
しっかり下半身と膣内に負荷がかかっていることを意識しながら行いましょう。

(2)腹筋を鍛える

腹筋に力を入れると膣内は自然と締まります。
これを利用して膣内の締まりを良くしていきましょう。
腹筋を鍛えると自分で膣内の締まりをコントロールすることができるようにもなるので、彼の感度を上げたいと考えている人にはピッタリです。

特に下腹部を重点的に鍛えると効果的!
仰向けになってカカトを上げる体勢を10秒間×2セット行うだけでも効果は表れてくるので、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(3)尿を途中で止める

排尿の途中で膣内にグッと力を入れる方法もGood!
なぜなら排尿を一時的に止めることで骨盤底筋を鍛えることができるからです。

骨盤底筋は体内の老廃物を排出する際に必要な筋肉で、主に尿道や肛門、膣の働きと深い関わりを持っています。
鍛えることで膣内の締まりが良くなるだけではなく、多くの女性を悩ませているぽっこりお腹の解消にも繋がるのです。

ただし、このトレーニングは膀胱に負荷がかかる恐れがあります。
そのため週一ペース、またはそれ以下で行うようにしましょう。

(4)グッズを使う

専用のグッズを利用するのもおすすめです。
グッズを利用すると膣内の筋肉を鍛えることができ、締まりや感度の向上が期待できます。

ボール状のものや振動タイプのものなど、グッズによって形状は異なるので、まずは自分に合いそうなものを探すことから始めてみるといいかもしれませんね。


もっと彼に喜んでもらいたいという欲求を持つのは素晴らしいことです。
今回紹介した膣内トレーニングはどれも生活の中で簡単にできるものばかりなので、気軽に始めて彼をもっとメロメロにしちゃいましょう!