「ちょっとお肌を露出して、色気をだしたいけど勇気がない」、「あまり肌を露出したら、品がなく見えるかも……」など、悩んでる女性は多いはず。
でも大丈夫ですよ!

そんなお悩みを解決する「お上品な大人のちょい見せコーデ」についてみていきましょう。

(1)オフショルダートップス

『いやらしさがないのに華奢な肩にキュンとする』(33歳/証券会社)

オフショルダートップスは、名前の通り肩を露出するデザインのものです。
鎖骨が丸見えになる状態なので、女性らしいラインをだすことができます。
「肩をだすなんて大胆でできない」と思うかもしれませんが、オフショルは可愛らしく着こなすことができるので、おすすめ。

女性の魅力を思う存分に発揮できるコーデといえるでしょう。
デートなど、勝負したい日にももってこいです。

(2)レース生地

『女性らしいレースのトップスを着こなしていると、なぜかかっこよさもでるから不思議』(27歳/不動産)

最近では、レース素材も流行っています。
レースは、シンプルですが華やかさも持っているのでとても万能
また、総レースのトップスは腕やデコルテの肌を透けて魅せることができます。

なので、上品かつ色気もあること間違いなし。
トップスはレースで甘めにキメれば、ボトムスはスキニーなどのパンツスタイルで甘辛コーデの完成です。

(3)ノースリーブ

『腕を見せるの嫌がる子が多いけど、男は少しくらいお肉があってもノースリーブが好きです(笑)』(28歳/企画)

年齢問わず、昔からある肌見せコーデの定番、ノースリーブ。
しかし、「二の腕をだすのが恥ずかしい」という女性もいることでしょう。
そんなときは、カーディガンなど羽織ものと合わせてコーデを決めるのが良いはず。

袖を通さずに、ラフに羽織るだけでもOK。
それだけで、カジュアルさに大人っぽさが加わり、女性らしく仕上がります。

(4)背中みせ

『背中の綺麗な女性はいいよね。肩甲骨すら美しくみえる』(29歳/SE)

うしろ姿で勝負できるデザインの服も、最近流行りですよね。
大胆でインパクトがあるコーデになるので、他の装飾品はシンプルにまとめるのがおすすめ。
ただし、このコーデには注意する点があります。

それは、背中のお手入れ
背中は自分では見えないので、お手入れがなかなか難しいものです。
しかし、このコーデをするのであれば、しっかりとお手入れして綺麗な背中で勝負しましょう。

お手入れされていない背中だと、せっかくのコーデも台無しです。


いかがでしたか?

ちょい見せしつつ、大人な上品さを忘れないコーデというのは、とても女性らしいですよね。
「ちょい見せコーデはちょっと勇気がいるな」と思う人は、総レースから挑戦してみましょう。
そして、自分に似合うコーデをみつけていきましょう。