今回は仕事帰りに思わず笑みがこぼれてしまう癒されLINEを大公開。
仕事でお疲れ気味の彼氏に癒しを提供して、愛され女性になりたい人必見です!

(1)「今日も一日お疲れ様」

『LINEだから顔見えてないのに思わず会いたくなる』(33歳/商社)

感謝の言葉や労いの言葉は非常に大切です。
親しき仲だからこそ、そういった当たり前とも取れる言葉は忘れてしまうもの。
しかし、だからこそ普段から意識しなければなりません。

「お疲れ様」という言葉は仕事が終わったことを再確認できるため、安堵感をもたらします。
大好きな人にいわれれば尚更、ほっと一息つけるはずです。
日々仕事を頑張っている彼にしっかりと労いの言葉を届けて、癒してあげましょう。

(2)「早く帰ってきてね」

『この一言に、無事で帰ってとか、早く会いたいって気持ちが凝縮されているとおもう!』(28歳/営業)

帰りを心待ちにしてくれる人がいるというのは、嬉しいものです。
その相手が恋人となれば、嬉しさは何倍にも膨れ上がります。
「早く帰ってきてね」という言葉に「大好き」「愛してる」といった愛の言葉もプラスすると、更にGood!

たまにはストレートな愛を投げかけて、彼の心を満たしてみませんか?

(3)「連絡待ってたよ」

『連絡待ってたよ、ご飯あっためておくねとかすごく幸せ感じる』(31歳/販売)

自分からの連絡を今か今かと待ち望んでいる姿を想像すると、思わず笑みがこぼれますよね。
そんな健気な姿に彼は間違いなく心を奪われるはずです。
普段彼に愛の言葉を伝えていない人は、こういった言葉で気持ちを伝えるのがおすすめ。

ただし、毎日だと重くなってしまうので週1くらいに留めておくといいかもしれませんね。

(4)「会いたいな」

『シンプルに嬉しいし、少し小走りで帰る(笑)』(29歳/飲食)

大好きな人に会いたくなるのは当然ですよね。
しかし、ストレートに「会いたい」と伝えるのは意外と勇気がいるもの。
そんな勇気のある行動を難なくやってのけてしまうちょっぴり甘えん坊な姿に、男性は愛しさを見出します。

ただし、彼の仕事が忙しいときにこの言葉を言うのはNGです。
休みの日の前日など、彼が精神的に余裕のあるタイミングを見計らうのがGood。
彼がお酒好きな場合は、「飲みに行きたい」と誘うのもいいかもしれません。

たまには彼に甘えて、たくさんの癒しを提供してあげましょう。


彼をLINEで癒すのは至難の業……かと思いきや、意外と簡単に伝えられるものばかりです。
むしろ何気ない且つストレートな言葉だからこそ、彼のハートに響くのかもしれません。
今回紹介したワードを参考にして、彼にとびっきりの癒しを届けましょう!