甘えるのが上手な女性は、男性ウケが良いですよね。
逆に、甘えるのが下手な女性は可愛げがないと思われがちです。
その具体的な違いとは、どんなところにあるのでしょうか。

そこで、甘え上手な女性と甘え下手な女性の違いについてまとめてみました。

(1)甘え上手な女性の特徴とは?

『甘えてくれるときだけじゃなく、いつでも素直に気持ちを表現しているイメージ』(27歳/商社)

甘え上手な女性とは、素直な性格という特徴があります。
素直な女性は、感情表現が豊かで、いつも全力というイメージがありますよね。
そのため、男性に甘えたい時にも隠さず全力で甘えることが出来ます。

そうした振る舞いは、男性をキュンとさせることに繋がります。
甘え上手な女性とは、そんな素直で可愛らしい女性のことを言います。

(1)甘え上手な女性はあざとい?

『周りから見ると、あれは自然じゃないなあと違和感に思うことも……』(26歳/金融)

甘え上手な女性の中には、計算で男性に甘えている場合もあります。
素直に甘えているわけではなく、男性に可愛いと思われたい一心で甘えている女性も、甘え上手と言えます。

そうした女性は、あざとい性格ということが考えられます。

素直な甘え上手と違い、あざとい甘え上手の場合ボロが出る可能性があります。
そのため、見極めが重要と言えます。

(3)甘え下手な女性の特徴とは?

『彼女は自分のキャラじゃないから、と言っていたが、気にせず甘えてきてほしい』(29歳/エンジニア)

甘え下手な女性には、なんでも自分でやろうとするという特徴があります。
甘え上手な女性は、男性にお願いするのが上手なので、自分で全てやろうという気持ちはありません。

しかし、甘え下手な女性はお願いするのが苦手なため、自分の負担が大きくなります。

そのため、甘え下手な女性はなんでも出来るという印象を与えがち。
実際は素直になれないだけの場合が多いようです。

(4)甘え下手な女性は面倒見がいい?

『甘えてくれると嬉しいけど、彼女のしっかりしているところが好きなのでOK』(31歳/通信)

甘え下手な女性は人に物事をお願いするのが苦手な一方で、人にお願いされやすい傾向にあります。
お願いされたことを引き受けることで、周囲に頼りにされるという一面もあります。
そうした面倒見がいい一面は、頼り甲斐があるという印象にも繋がります。

そのため、甘え下手な女性は周囲から頼られる存在でもあります。
そんな特徴は甘え上手な人には真似できない部分と言えます。


甘え上手な女性と甘え下手な女性には、大きな違いがあるということがわかりましたね。
どちらにも長所と短所があるので、活かすべき部分は活かし、改善すべき部分は改善することが必要と言えます。