男がクンニしたいと感じる瞬間はどのような時なのでしょうか。
もっと求められたいとは思っても、自分からはなかなか「クンニしてもらいたい」なんて言い出せませんよね。

今回は、そんな難易度が高いといわれているクンニを彼の方から積極的にしてもらえるとっておきの方法を大公開していきます!

(1)アンダーヘアが綺麗だったとき

『清潔な感じがするので、抵抗がない』(31歳/広告)

手入れが行き届いたアンダーヘアは、男性から好感を持たれています。
アンダーヘアが綺麗だと舐めやすく清潔感もあるので、彼がもっとあなたを求めてくる可能性は必然的に高くなるのです。

そういった意味では、VIOの毛を全て処理するハイジニーナを支持する声も挙がっています。
しかし、男性の趣向によってはハイジニーナに抵抗があるという人も少なくありません。
行動に移す前に、まずは彼とよく相談することから始めてみるといいかもしれません。

(2)独占したいと感じたとき

『ただセックスするだけじゃ足りないようなときがある』(28歳/商社)

クンニをしたがる男性は、独占欲が強い傾向にあります。
「誰にも渡したくない」という欲求が、クンニという少しアブノーマルな一面をみせるきっかけに繋がっているのです。

そのため、付き合っている期間が長ければ長いほどクンニをする回数は減る傾向にあります。
クンニをしてくれなくなったのは、彼のなかであなたの存在が当たり前となりつつある証拠なのかもしれません。

彼の独占欲を掻き立てることができれば、性行為の内容もより色濃くなるかもしれませんね。

(3)イク姿を見たいとき

『良い反応をしてくれるので』(25歳/アパレル)

「クンニに弱い」「クンニされるとイキやすい」という女性は決して少なくありません。
彼がそのことを知っていたら、そのイク姿を見たいがためにクンニをしてくれる場合もあります。
S気質がある彼であれば、尚更求めてくる可能性は高くなるでしょう。

そういった場合は、彼の興奮をさらに高めるためにもイクときの仕草に力を入れてみるといいかもしれませんね。

(4)ニオイがしなかったとき

『シャワーを浴びたあととかなら、いっぱいやっちゃう』(27歳/飲食)

クンニに抵抗がある男性は、女性のデリケートゾーンのニオイを気にしている人が多いといわれています。
実際に「ニオイが気にならなければクンニしたい」という男性は多く、その壁さえ乗り越えることができれば2人の関係はさらに深まることでしょう。

デリケートゾーンのニオイの原因は人それぞれですが、主に恥垢(ちこう)や生活習慣が引き金となっていることが多いそうです。
清潔に保つことを心がけて、彼からもっと愛される女性を目指しましょう!


彼からクンニされたいと思った時は、言葉ではなく行動でアピールするのもベストな選択です。
彼の心情を上手に読み取って、今よりも甘いひと時を過ごしてみませんか?