はいはいどーーーもッ!!隠遁ですッ!!
えぇ~~~今回はッ!!!!!みんなが知りたいであろう初デート時のモテテクニックについてご紹介していきまァアアア~~~~~~~~~すッッッッ!!!!!

早速見ていきましょう!レッツらゴォオオオ~~~~~~!!!

(1)相手を否定しない会話と愛嬌

これは非常に大事です。
会話中で、相手の考え方に対して、いきなり否定で入り、その後自分論をドヤ顔で語りだす女子いますが本当に最悪です。
今すぐやめて下さい。

自分と異なる考え方だった場合は、いったんそういう考え方もあるよね!と受け入れましょう。

受け入れた上で自分の考えも伝えるようにして下さい。
でないと相手の機嫌が悪くなりますからね!特に初デートなのですから、マジで気を付けて下さい(笑)お願いします(笑)

(2)相手にしゃべらせ、自分は聞き役に徹する

よく、会話力とは話す力だ!!と盛大に勘違いして、自分ばかり喋り倒す人がいます。
非常にNGです。

人は元来、誰でも『話したい!』と思う生き物なんです。
自分の話を聞いて共感して欲しい、理解して欲しいと思っています。

あなたが喋り過ぎてはダメ。
会話の割合的には相手7割、自分3割くらいで相手にしゃべらせてあげましょう。
これがポイントです♡

(3)適切なタイミングで質問や相槌、ツッコみを入れる

先ほど、相手にしゃべらせるように言いましたが、この時、重要なのは適切なタイミングで質問や相槌ツッコみを挟み、より気持ちよく相手にしゃべらせる事です。
これが出来る女性はモテます。

ここで言う適切なタイミングについて、もう少し掘り下げますね。

まず、質問ですが、これは相手がより興味を持っている分野で、話に熱が入ったタイミングでしてください。
『おっ!!この子俺の話に興味持ってくれている!』と思わせる事が出来ます。

次に相槌ですが、会話のスタート時点では、より多めでお願いします。
何故かと言うとスタート時は相手も『自分の話をして大丈夫か??』と不安な部分が多分にあるからです。
これを相槌で軽減させてあげるのです。

心理的負担要素を減らしてあげましょう♡

最後、ツッコみですがこれが一番難しいです。
多すぎても、話の腰を折られて相手が気持ちよくないですし、少なすぎても笑いがかけてしまいます。

割合的には会話全体で、30%くらいがちょうど良いです。
入れるタイミングですが、相手が調子良くしゃべっているが、それって″世間一般的にはこうだよね″という常識ラインから大きく逸脱した時です。

ここで、『え?でもそれって、まぁ○○ですよね(笑)』とか『おい待て(笑)〇〇だろ(笑)』みたいな感じでツッコんでください。

注意すべきことは、相手が言われて『確かに~~!!ごもっとも!!』と共感する事です。
これがないとツッコみは成立しません。
マスターしましょう。(世間一般の常識理解必須です)


いかがでしょうか??
今回は、『初デート時のモテテク』ついてご紹介してきました。
割と基本的な部分かと思います。

『そんなの知っているよ~(笑)』と思った方、素晴らしいです!
そのまま継続してください。
逆に、『うわぁ!!そうか!出来てなかった……』という方。

ご安心下さい。
人生100年時代です。
今気づけたのはかなりラッキーです。

この先の未来は明るい!!台風一過の如く晴れ渡っている!今日から実践しよう!ではまだ次回!

●ライター/隠遁人妻(ライター/恋愛コンサル)