あなたは、ヘアカラーをするときいつも何基準で選んでいますか。
ヘアカラーやヘアスタイルを変えるときは、新しい自分になれる気がしてワクワクしますよね。
今回は、今年流行りのモテる「ヘアカラー/ヘアスタイル」をご紹介します。

(1)甘すぎないピンクアッシュ

『ピンクすぎる髪の色は微妙だけど、お洒落なピンクアッシュは可愛い』(25歳/アパレル)

今年流行りのカラーといえばピンク。
しかし、ピンクをヘアカラーにするのは……と抵抗のある人もいるでしょう。
そんなあなたにおすすめなのが、ピンクアッシュ。

ピンクアッシュであれば、ピンクすぎず甘くなりすぎません。
大人でもできるヘアカラーとなっています。
くすみがかっていて、大人可愛くなれるでしょう。

(2)秋冬におすすめなヘアカラーは……

『秋冬は、やっぱり明るめよりちょっと落ち着いた色が季節的に合っていると思う』(28歳/マーケティング)

夏は、多くの人が明るめのヘアカラーを選ぶことが多いでしょう。
しかし、秋冬になってもいつまでも明るいままでは季節に合っていないヘアカラーとなってしまいます。
なので、秋冬は少し暗めにするのがおすすめ。

秋は、黒髪系のハイライト
黒髪で落ち着いたあなたに見せつつ、ハイライトであか抜けが期待できます。

冬は、ダークパープル
パープル系を試したことがない人も多いかもしれません。
しかし、秋の黒髪からちょっとパープルを入れると、女性らしい髪の色になるのです。

(3)暗めカラー/ゆる巻き

『ストレートも可愛いけど、ほどよく揺れる巻き髪がやっぱり可愛い』(32歳/不動産)

ヘアカラーを暗めにすると、全体的に重く見えてしまいます。
下手をすると、なんだかあなたの性格まで暗くなってしまうことも。
それを打破するのが、ゆる巻き。

暗めのヘアカラーには、コテで巻くのを忘れないようにしましょう。
毛先を少し巻くだけでも、軽さがでて可愛くなりますよ。

(4)暗めカラー/前髪なし

『黒髪で前髪のないヘアスタイルって、大人キレイに見える。どこかしら大人の色気も…』(33歳/広告)

暗めのヘアカラーをしたら、試したいのが前髪なしのヘアスタイル。
これだけで、あなたもアジアンビューティーになれます。

前髪があると、あなたを可愛く見せます。
しかし、前髪を一気になくすと、それだけで大人な雰囲気に。
黒髪に前髪なしで、大人の色気を感じる男性もいるそうです。


いかがでしたか。
もうすぐ秋がやってきます。
明るい夏のヘアカラーから、秋冬のヘアカラーにガラッとチェンジしてみましょう。