こんにちは、凛乃子です。
同じ相手と最低100回セックスすることをオススメしている私ですが、回数を重ねる中で注意すべきなのはマンネリ化

毎回同じような前戯で「ああ、次はこうくるよね……」と簡単に予想がついてしまうと飽きてしまいます。
ご飯に例えると、毎日同じ献立が出てくるような感じですね。

エロい下着を身につけたり、体位を変えるという手段もあるんですが、それよりももっと簡単な手段があることに気づきました。
その方法とは「セックスのスタート地点」を変えること

お互いシャワーを浴びて、布団で待機して始める以外のバリエーションを増やすと新たな刺激になります。
今日は「セックスのスタート地点」についてお話をしていこうと思います。

(1)立ちながら始める

ベッドでセックスがスタートすることが多い人は、たまには立ちながらはじめてみてはいかがでしょうか。
立った状態で抱きしめあったり、キスをしたり、足を絡ませるのって、かなりエロいです。

キスだけでメロメロになって、「立っていられなーい!」というところを見せると、彼もさらに興奮するはず。
立ちながらのセックス開始、とてもおすすめです。

(2)壁ドンから始める

これは先ほどの立ちながらのセックス開始に近いのですが、少女漫画のような壁ドンを実際にされてみると、たいへん萌えます。
ぜひ、前戯のときにも取り入れましょう。

後ろに壁がある状態だと逃げられませんし、それで手を抑えられてキスをされると征服されてる感じがしてとても良きです。

正面を向き合った状態の壁ドンも良いですが、女性が背中を向けた状態で背中を責められる壁ドンもおすすめ。
「逃げちゃダメだよ?」って言われながらブラホックを外されたくないですか!? 私はされたいです。
ぜひおねがいします。

(3)ソファーからはじめる

家にソファーがある方や、ソファーのあるラブホに行かれた方は、たまにはソファーからおっぱじめてみてはいかがでしょうか。
一緒に座って普通に雑談しつつ、いちゃついていると自然にセックスの流れになりますよね。

女性から対面座位の形で彼の膝に乗ってキスしたり、脱がし合うのもたいへんエロいのでぜひ試してみてください。
おっパブやセクキャバのお姉さんは、お客さんの上に乗って股間をスリスリするそうです。
たまにはこんな風俗テクを取り入れてみるのも楽しいですよ♪

(4)玄関でパクッと……

玄関でお見送りをするときってすごく寂しいですよね。
まだ時間に余裕があるのであれば、玄関で彼を襲っちゃいましょう。
ベッド以外の場所でする仁王立ちフェラは、男性からすると夢のシチュエーションなんだとか……。

また、ラブホの部屋に入ってすぐ、玄関でキスをし合えば、「我慢できない感じ」が演出できてとても良きです。

(5)洗面台の鏡の前から始める

これはルックスに自信があるカップル向けなんですが、洗面台の鏡の前でいちゃついたり、脱がし合うのも結構興奮するそうですよ。
そのままヒートアップして立ちバックの流れになるかも?

また、彼女が洗面台に手をついた状態で、彼がお尻を触ったり、うなじの匂いを嗅いだり……というシチュエーションは女性からしてもたいへんエロいので、このコラムを読んでいる全国の彼氏さんはぜひお試しください


いかがでしたでしょうか。
布団以外の場所から前戯を開始するだけで新たな刺激になります。
最近マンネリを感じてきたな……と思う方は、いつもとは違うスタート地点からセックスを始めてみてくださいね。

●ライター/凜乃子(女子ライター)