付き合いたての頃はラブラブだったのに、気が付いたらセックスレスになっていた。
といったエピソードは決して珍しいことではありません。
いったいなぜセックスレスになってしまうのか、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、セックスレスになりやすいカップルの特徴についてご紹介します。

(1)コミュニケーションが足りていない

『しゃべりたくもないくらいの末期になると、当然セックスレスになるよな』(32歳/人事)

日常的にコミュニケーションがきちんと取れているカップルは、セックスレスにならない傾向にあります。
セックスに限らず、コミュニケーションが取れていないということは関係自体が冷めている証拠

そうしたことが原因でセックスレスに繋がることが考えられます。
そのため、セックスレスになってしまう前に日頃からコミュニケーションは取るよう心がけましょう。

(2)家族のような関係

『家族になってしまうと、なんだか気恥ずかしくなってしまう』(35歳/金融)

付き合いが長くなると、家族のような関係になってしまう場合があります。
そうなると、男女の関係であることを忘れてしまうことから、セックスレスになることも。
家族のような関係になってしまうと、セックスレスになりやすい傾向にあります。

そのため、いつまでも恋人同士のような存在であり続けることが大事。
家族のような大切な存在になることは悪いことではありませんが、セックスレスにならないよう注意が必要です。

(3)セックスが下手

『体の相性が合わないと一気に冷める』(27歳/アパレル)

セックスレスになりやすいカップルには、どちらかがセックスが下手な場合が多くみられます。
セックスが下手な相手に萎えてしまうことで、気付けばセックスレスになってしまうことが考えられます。

お互いのためにも、自己中心的なセックスは避けることが大事。

相手がまたしたいと思うようなセックスをすることで、セックスレスを回避することに繋がります。
そのため、適当に済ませるような行為は避けることを心がけましょう。

(4)忙しいカップル

『本当に好きだったら忙しくても関係ないけど……そこまでの気持ちだということかな』(29歳/看護士)

お互いの仕事が忙しいなどの理由で、なかなか時間が取れないというカップルは、セックスレスになりやすいと言えます。
時間がない上に疲れていると、気力がなくなってしまいますよね。

中にはどちらかが忙しくて、セックスを断るというケースも。
そうした疲れが原因でセックスレスになってしまうカップルは非常に多いようです。


セックスレスになってしまうカップルの特徴を知ることで、自分が当てはまっていると感じた方。
セックスレスになる前に自分の行動を改めることが大事なのではないでしょうか。