今回は、彼が彼女にエロさを感じる瞬間を大公開していきます。
「彼とのマンネリをなんとかしたい」「もっと私に魅力を感じてほしい」と悩んでいる人は、この記事を読んで現状を打破していきましょう!

(1)物欲しそうにする

『トロンとした目でアソコを見られると、もうダメ(笑)』(29歳/インストラクター)

物欲しそうにしている女性の仕草や表情は、男性の性的欲求を高めます。
それが普段大人しい女性であれば、尚のことギャップを感じ彼の興奮はさらに高まることでしょう。

「でも物欲しそうにするなんて難しそう」といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
これは実はとっても簡単で、性行為中に「もっと」と自分から迫るだけで抜群な効果を発揮します。

さらに指や舌を舐めたりして物欲しさをアピールするのもGood。
彼の欲求をコントロールして魅惑的な女性を目指しましょう。

(2)自分も腰を振る

『気持ちいいところを探すように腰を振る姿はヤバイ』(30歳/企画)

エロティックなムードを演出するには、自分から腰を振るのも効果的です。
体位によっては女性が主導権を握れるものもあるので、有効的に活用すれば男性はメロメロになってしまうことでしょう。

また、上手に動けないという人は「動いてもいい?」と可愛い一言を添えるのもオススメ!

性行為に積極的な姿勢を見せれば、たとえテクニックが足りなかったとしても男性を心から満足させることは十分に可能です。
甘いひと時をさらに充実させて、彼との時間を濃密に過ごしましょう。

(3)感じているのを必死に我慢している姿

『声がデカかったり、うるさいのはダメ』(27歳/会社員)

女性が必死に我慢している姿は、多くの男性から熱い支持を得ています。
「もっとその姿を見ていたい」「我慢できなくなるほど彼女を求めたい」という男性のS気質を芽生えさせる要因になるからです。

シーツを握ったり声が出るのを抑えたりと、感じているのを我慢する仕草は何でも構いません。
彼が獣になってしまうようなシチュエーションを作って、求められる愛され女子を目指しましょう。

(4)自分から「したい」と誘う

『もう、ウェルカムです!』(24歳/販売)

エロさをかもし出したい時は、ストレートに自分から「したい」と口にするのもオススメです。
リードされることが多い人は、その一言だけで彼をドキっとさせることができるでしょう。

しかし、なかなか自分からは言い出せないのが現状ですよね。
そんなときはお酒の力を借りるのもGood!
アルコールは、少し大胆になりたい時や開放的になりたいあなたの背中を後押ししてくれます。

回りくどいことが少し苦手な人は、自分の気持ちをストレートに伝えて彼を虜にしちゃいましょう。


彼女の大胆な一面を見たいと考えている男性はとても多くいます。
いつもと違う仕草や表情を見せて、あなたの魅力をさらに引き出していきましょう。