コーディネートの万能アイテムであるデニム。
今回は、デニムと相性のいいシンプルな秋コーデの作り方をご紹介していきます。
ぜひこの秋コーデを取り入れ、季節感を楽しみましょう。

(1)シャツ×デニム

『大人っぽさとカジュアル感がイイ!』(28歳/広報)

シャツとデニムは黄金の組み合わせ。
秋色のシャツを取り入れることで、季節感を出すことができますね。
オーバーサイズのシャツをウエストにインしたスタイルは、こなれ感が出てオシャレです。

また、シャツ×デニムのコーデはボーイッシュにもガーリーにもなれるのが魅力。
ベーシックなアイテムだからこそ、小物使いがアクセントになってくるのです。
一緒に合わせる靴やバッグ、アクセサリーを変えることで、印象を大きく変えることができますよ。

(2)ニット×デニム

『モコモコとスッキリのシルエットが女の子らしい』(31歳/講師)

秋から冬にかけて季節感のあるアイテムといえば、やはりニット。
ベージュやブラウン、ボルドーなどの秋カラ―は、もちろんデニムとの相性がバツグン。
ニットとデニムは素材感が違うため、合わせたときのバランスも良くなるのです。

デニムと合わせる時はオーバーサイズのニットをウエストの前部分だけインするのがオススメ。
オーバーサイズのニットは女性らしい印象を出してくれるアイテムですよ。

秋の濃いカラーは引き締め効果もあるので、オーバーサイズを選んでもダボッとなりにくいでしょう。

(3)Tシャツ×デニム

『もう間違いない組み合わせ!』(23歳/会社員)

Tシャツのサッパリとしたシルエットが好きな人も多いと思います。
カットソータイプは着回し自在で、大変便利なアイテムですね。

秋色のTシャツをセレクトすることで、季節感も出すことができますよ。
オススメなのはブラウン、ボルドー、落ち着いたマスタード。

Tシャツ×デニムというシンプルな組み合わせだからこそ、印象的なカラーを持ってくるのがポイントといえます。
小物はブラックなどのベーシックカラーで統一すれば、強めなカラーが浮くこともありません。

(4)アウター×デニム

『革ジャンでもかっこ可愛いと思う』(31歳/美容師)

アウターに秋色を持ってきて、他のアイテムはモノトーンなベーシックカラーで統一するのもオススメ。
というのも、アウター自体が秋の訪れを感じさせるアイテムなので、前面に出すと季節感が出るのです。

ではどんなアウターがいいのでしょうか?

ロングカーデなど、丈の長めなアウターだと、アウターの比率が増えてインパクトも強くなります
また、アウターがトップスの色味の濃さに負けないことも重要。
アウターが上半身の締め色になるイメージで選ぶといいでしょう。


シンプルなアイテムを使ったコーデだからこそ、着回しの利くアイテムで揃えることができますね。

季節感を出すためにはやはりカラー選びが大切。
秋らしいカラーでベーシックコーデを楽しんでください!