男性にとって、付き合ったら面倒くさい性格だった、という女性は多いようです。
しかし、女性は自分がそうした性格だということに気付いていない傾向にあります。

いったい男性は女性のどのような部分を面倒くさいと感じるのでしょうか。
そこで、男性が彼女に「こいつ面倒くさいな」と感じた瞬間を4つご紹介します。

(1)しつこいLINE

『ケータイ依存症みたいで嫌』(31歳/医療)

女性の中には、付き合った途端しつこくLINEをしてくる方が多くみられます。
一日中ひっきりなしにLINEが来ると、男性によっては迷惑に感じてしまうことも。
さらに、監視されているような気分になって逃げ出したくなるケースもあるようです。

いくら彼氏だからといって、忙しい時に内容の薄いLINEをすると面倒くさいな、と思われてしまいます。
そのため、しつこいLINEは出来るだけ避けるよう心がけましょう。

(2)会いたいの連発

『一人の時間を大切にできない子とは付き合えない』(29歳/会社経営)

仕事が忙しい男性にとって、彼女と会う時間を取ることは簡単ではありません。
疲れてゆっくりしたい時に、彼女がしつこく会いたがったら面倒くさくなってしまいます。
さらに、会えないとわかっているのに会いたいと連発すると、うざがられてしまうことも。

そのため、いくら会いたくても相手の都合を考えて発言することが大事
自己中心的な発言で嫌われないためにも、会いたいと連発することは避けることをオススメします。

(3)愚痴が多い

『他の方法でストレス発散してほしい』(24歳/映像)

男性は女性の愚痴を嫌がる傾向にあります。
女性は仕事や友人関係の愚痴を彼氏に話したがりますが、男性はそれを快く思いません。
ネガティブな話題ばかり話す女性は、男性に面倒くさいと思われることに繋がります。

そのため、男性の前ではなるべく愚痴は言わないようにしましょう。
愚痴は時々こぼす程度にとどめ、明るい話題を振るよう心がけましょう。

(4)すぐに寂しいと言う

『こっちも寂しい気持ちはあるけど、それを一緒に乗り越えてくれる子がいい』(26歳/公務員)

仕事が忙しく、会う時間が作れないなどの理由で会えない期間が続いた時。
女性はすぐに寂しいというワードを使いたがります。
しかし、仕事などの仕方のない理由で会えない時の寂しいという発言は男性を困らせるだけです。

寂しいという発言が続くと、男性は面倒くさいと思うようです。
そのため、寂しいというワードはここぞというときに使うようにしましょう。


男性が彼女に面倒くささを感じる瞬間は、女性特有の性格が関係しています。
そうした性格に心当たりがある方は、発言や行動には充分注意するよう心がけましょう。