すごくオシャレな女性よりも、ちょっぴりダサい女性の方が安心するという男性も多いです。
男性にモテたいと思ってオシャレをしても逆効果のことがあるなんてショックですよね!

しかし、ここはあえて「ちょいダサ」も研究してみましょう!
男性をキュンとさせるちょっとダサい女性の特徴をご紹介します。

(1)デートスポットに疎い

『デートスポットに詳しい女の子って、疑惑が湧く(笑)』(26歳/事務)

デートでどこに行っても「この店知ってる」「前に来たことがある」という女性より、いつも「初めて」の女性の方が男性も喜びます。
男性は女性の「初めて」に弱いので、デートスポットに詳しい女性よりも、ちょっぴり疎い女性の方が、一緒にいて安心感があるのです。

ちょっとダサい女性は気取っていないので、「こんな美味しいお店初めて」「これ初めて食べた」など、素直に喜んでくれるもの。
男性は、そんな彼女のことを「可愛い」と思うでしょう。
彼がせっかく調べて選んでくれたお店なら、前に来たことがあっても「初めて」と言った方が賢いかも。

(2)ナチュラルメイク

『素朴感がイイ♡』(23歳/飲食)

男性受けがいいのは、つけまつげやマツエクなど、派手なメイクをしている女性よりも、ナチュラルメイクの女性。
すっぴんとあまり変わらないようなナチュラルメイクの女性の方が安心感があり、近づきやすいです。

ただし、男性はすっぴんが好きというわけではありません。
すっぴんのように見える清楚なナチュラルメイクが好きなのです。
素肌の美しさがあってこそナチュラルメイクが生きるので、スキンケアは怠らないようにしましょうね。

(3)高級ブランド品を身につけない

『無理してブランドものつけてても、似合ってない子っていっぱいいる』(32歳/金融)

女性がブランド品を持っていると、男性は「金遣いが荒そう」とあまり良い印象を持ちません。
付き合ったら高いプレゼントをねだられそうなので、避けられてしまいます。

「ちょいダサ」の女性は高級ブランドに手をださず、バッグや財布は手が届きやすいブランドを選ぶもの。
背伸びをしていないので、男性にも安心感を与えるようです。

(4)なんでも「美味しい」と喜ぶ

『どんなところでも楽しめる子なんだなと、好感が持てる』(30歳/コンサル)

高級志向で高いお店しか行きたがらない女性よりも、安いお店で喜んでくれる女性の方が男性はホッとするもの。
たまには高級なお店もいいでしょうが、そればかりだとお金もかかるしリラックスできません。

「ちょいダサ」の女性なら、有名店でなくても「おいしい」と喜んでくれます。
気取っていないので、男性は付き合いやすいでしょう。


男性は、最先端のおしゃれに身を包んだ女性には近寄りがたいようです。
それよりも少しダサい女性の方が、気楽に付き合えてお金もかからないので安心感があるのかもしれません。
おしゃれしているのにモテないと悩んでいる女性は、あえて少しダサくなってみては?