自分の胸というのは、一生のお付き合いになりますよね。
なので女性にとって、胸のサイズは深刻なもの。
大きすぎても、小さすぎてもNGと思う女性は多いはずです。

では、胸が大きいとはいえない小さい胸の女性のセックス事情はどうなっているのでしょうか?
ここでは、「貧乳女子のためのご奉仕セックス」についてみていきましょう。

(1)パイズリは小さくてもOK

『一生懸命にパイズリしてるの見ると健気さで愛おしくなっちゃう』(27歳/広告)

多くの女性は、パイズリは胸が大きくないとできないと思っていませんか?
しかし、男性はパイズリに気持ちよさを求めてはいません。
その光景に興奮をしているからです。

つまり、「私は胸が小さいから気持ちよくしてあげられない」と思っているのは間違い。
小さくても、女性らしい体の曲線を生かしたり、より興奮する光景をつくりだせば問題はないはずです。

(2)バック

『バックの時に激しく感じる彼女を見ているとコッチも興奮します』(29歳/SE)

胸の小ささをコンプレックスにしてしまっている女性には胸を隠す傾向があるようです。
しかし、だからといって、ずっと手で隠したりしていては、男性が萎えてしまいますよね。

そこでオススメするのが、バック。
バックの体位だと、男性から胸は見えないので隠す必要もありません。
なので、気にせず思いっきり快感に酔いしれるはず。

(3)コスプレができる

『憧れのメイドコスを彼女に来てもらったら、ウエストラインもばっちりで最高でした』(25歳/公務員)

男性の中には、コスプレが好きという人もいるでしょう。
そして、たまには違う衣装の彼女をみてみたいという人もいるはず。
コスプレ衣装を貸し出ししているホテルもありますよね。

しかし、コスプレ衣装はだいたい小さめに作られているものが多くみられます。
楽しみにしていたのに、胸が大きくて入らないとなれば、その場の雰囲気もしらけちゃうかも……

そう言う意味では、胸が小さい女性は、胸が大きくて入らないといったトラブルは起きません。
どんな衣装でも工夫次第で、思う存分コスプレを楽しむことができるでしょう。
ですが、そのためには胸だけではなく、スタイルをキープする必要があることも忘れずに。

(4)感度が良い

『乳首の甘噛みが好きなんだけど小ぶりな胸ほど喜んでくれる気が(笑)』(32歳/コンサル)

「小さい胸は感度が良い」と耳にしたことはありませんか?
もちろん、人それぞれですが、胸が小さくても感度が良ければ問題ないですよね。
胸を舐めたり触ったりしたいという彼に、小さいからといって頑なに拒否するのではなく、身を任せましょう。

きっと敏感に感じる彼女をみて、彼も嬉しくなるはずです。


いかがでしたか?
胸のコンプレックスを抱いているという女性は、少なくないでしょう。
しかし、小さい胸でも自信をもって彼とのイチャイチャを楽しんじゃって下さい。
きっと彼はどんな彼女も好きでいてくれるはずです。