女性には「可愛い!」と言われるけれど、男性には微妙だったということがあります。
では、どんなファッションが男性にウケないのでしょうか?
今回は、女性ウケはするけど男性ウケしないファッションを4つご紹介します。

(1)黒やビビッドカラーのコーデ

『自己主張の強いギャルっぽくて好きじゃないなあ』(28歳/企画)

シックな色味で統一したコーデは、女性からすると「大人な女性」というイメージ。
また、濃くて鮮やかなビビットカラーコーデに取り入れられると、一気に「オシャレ上級者」に見えますね。
しかし、これらのコーデは男性に不評だったりします。

一般的に男性が好むのは、明るくて柔らかな色合い
白色やパステルカラーはデートコーデで鉄板のカラーといえます。
その対称の黒やビビッドカラーは、近寄りがたいキツイ印象を与えてしまうのだとか。

(2)スタッズをあしらったアイテム

『見るたび「ひでぶ!」って心の中で思ってます(笑)』(31歳/飲食)

シューズやバッグなどの小物にスタッズをあしらったアイテムがあります。
ハイブランドにもこういったデザインは展開されており、女性にも人気があります。
女性らしいコーデの中に取り入れると、甘辛ミックスで効果的なアクセントも作れますね。

しかし、男性はコーデをトータルで見るのではなく、スタッズ単体に注目してしまいがち。
「トゲトゲしていて怖い……」、「ゴツゴツ感が女性らしさと程遠い……」といった、攻撃的なイメージで受け止めてしまうこともあるようです。

(3)アニマル柄

『トップスにアニマル柄はどうしても大阪のおばちゃんがでてきちゃうよね』(29歳/不動産)

レオパードなどのアニマル柄も、ファッションのアクセントに万能なアイテム。
シンプルなコーデに取り入れると華やかさやオシャレ度が増しますね。
しかし、こちらも男性からするとウケが微妙なアイテムになってしまうようです。

女性から見ると上品な柄も、男性からは「威圧的」なイメージで受け止めることもあります。
男性の前ではコーデの中でもワンポイントとして取り入れるのがちょうどいいかもしれません。
アクセサリーや小さめのバッグ、パンプスなどで合わせましょう。

(4)露出が多いファッション

『背中がガバッと空いてると軽い子として認識しますね』(33歳/事務)

オシャレなモデルさんたちの ヘルシーな肌見せは憧れてしまいますね。
へそ出し、肩出し、背中出し、足出し……様々な肌見せがあるのではないでしょうか。
ですが、オシャレな肌見せも、男性には「露出」や「アピール」と判断されてしまいがち。

女性が思っている以上に、男性は女性ファッションのボディラインなどに敏感だそうですよ。
「ヘルシー」という感覚も女性特有なのかもしれません。
男性と会う時は少し控えめにすると感覚のズレが生じにくいのではないでしょうか。


いかがでしたか?
多くの男性は「優しい印象」や「上品さ」に女性らしいと感じるようです。
しかし、もともとハッキリしたコーデが好きな男性からすると、逆に今回ご紹介したコーデが好きな場合も。

気になる男性がいたら、相手の服装から判断していくといい気がしますね。