気になるアノ人が「S」なのか「M」なのかが知りたい人は多いはず!
ちなみに、Sな人は「攻めっ気があって、相手に何かしたい人」。
逆にMな人は「被虐願望があって、相手のことを受け入れたい人」です。

この記事では、「彼がSかMか見分ける方法」をご紹介していきたいと思います。

(1)相手の爪を使ったテスト

まずはじめに「相手の爪」を使ったSM診断をご紹介します。
気になる男性に「爪を見せて」とだけ言って、相手がどんな風に爪を見せてくるか確認しましょう。

相手が手を折り曲げて「グー」の形のようにして爪を見せてきた場合、その男性はSでしょう。
一方、手を広げて「パー」の形のようにして爪を見せてきた場合、その男性はMです。

「手を開いてあなたに向ける=あなたに弱いところを見せている」という意味になります。
手をグーにしてあなたに爪を見せてきた場合、その人はあなたに弱みを見せたくないと思っているため、Sだと判断することができるんです。

(2)お互いの手を使ったテスト

次は「あなたと相手の手」を使ったテストです。

あなたの手を「グー」の形にして、相手の前に差し出します。
そして「わたしの手の上にあなたの手を乗せて」と指示します。
そこで彼がどんな風に手を乗せるのかで、SなのかMなのかを判断することができます。

もし相手が手を握って「グー」の形で手を乗せてきたら、その人はMの可能性が高いです。
逆に、手を開いて「パー」の形で手を乗せてきたら、その人はSの可能性があります。

じゃんけんのルールで、グーに勝つ手はパーですよね。
Sの人は、相手に勝って主導権を握りたいと思っていることが多いです。
なので、あなたにグーの手を出されると、無意識のうちに手がパーになってしまうのです。

ここで「チョキ」の手を出してきた彼がいたら、とっても変わり者かも?!

(3)お互いの手を使ったテスト(上級編)

次もあなたと彼の手を使ったテストです。

「手を出して」といって、相手に手のひらを差し出してもらいます。
そうしたら、あまり痛くない程度につねってみます。
このときの彼の反応で、相手がSかMかを見分けることができるんです。

「やめてよ~」と言いつつ、笑っていたりやり返さない人はズバリMです!
一方で、「なんなの?」と聞いてきたり、明らかにムッとしたような表情をした人はSの可能性大ですよ。

この診断方法は相手に痛いことをするので、ある程度仲良くなってからするほうが無難です(なので「上級編」としました)。
ちなみに「手をだして」とお願いしても出してくれない人は間違いなくSですよ!

(4)お互い見つめてみるテスト

最後のSM診断のやり方はとっても簡単ですが、人によっては少し恥ずかしいかもしれません。
やり方はズバリ相手の瞳を見つめるだけ!

「ねぇねぇ!」と相手のことを呼び、ジッと瞳を見つめます。
このとき、相手がすぐに目をそらしたらM5秒以上目をそらさなかったらSなんです。

Mの男性は恥ずかしがりな人が多いため、目を見つめてもすぐにそらしてしまうんです。
逆にSな男性は、相手から逃げたくないと思っているため、目を見つめられれば見返してきます。

とっても簡単な診断方法ですが、力みすぎて睨みつけないようにしてくださいね!


「彼がSかMか見分ける方法」についてご紹介しました。
相手がSかMかで、あなたとの相性も結構変わってくるものです。
どれも簡単ですぐにできるものばかりなので、気になる彼に早速試してみてくださいね!