好きな彼に好きになって欲しい!でも告白は大人になればなるほど難しいですよね。
そこで使いたいのが、テクニック。
相手に異性として意識してもらえば、恋愛もスムーズに進むかも!

そこで今回は、狙った相手を絶対落とす恋愛必勝テクを、紹介していきます。

(1)ギャップを演出

『俺しか知らないことって、なんだか特別』(30歳/アパレル)

友達の関係ならば、このギャップ効果がおススメ!
みんなで一緒にいる時には出さない自分を、2人の時に見せてギャップを演出します。

例えば、人見知りの人ならば、「○○くんだと話しやすい」など、いつもよりたくさん話してみましょう。
また、サバサバ系の人ならば、2人の時は女性らしく少し甘えてみるのも効果的。

彼しか知らないあなたを作ることで、特別感がでるもの。
自分が特別と分かれば、自然と意識するようになります。
女性らしい異性として意識するギャップを一つ持っておくと良いですね。

(2)秘密の共有

『相談事とかされると、一気に距離が縮まる感じがするよね』(29歳/公務員)

ベタですが、秘密の共有は効果的!
悩み相談などで、「他の人には相談できなくて……」と伝えてみましょう。
秘密の共有をすることで、お互いの距離が縮まり、親密な関係性を作れます。
弱いところを見せれば、男性の守ってあげたい心をくすぐることが可能。

ただし、重たすぎる話や人の噂話はNG
自分のちょっとした秘密を打ち明けるくらいの、ライトなものにしましょう。

(3)近づくけどボディタッチはしない

『ドキドキが止まらない!たまたまちょっと触れただけでドキッとする』(26歳/金融)

距離を縮め、相手に意識してもらうには、ボディタッチはとても有効。
しかし、遊び相手として思われる危険もあります。

そこでおススメしたいのが、近づくけどボディタッチはしないこと。
彼のパーソナルスペースに入ることで、ドキドキさせるけれど触らない。
例えば、耳元で内緒話をする、近くに座るけれどギリギリ触れない距離を作るなど。

触れそうで触れない距離のほうが、相手はドキドキして意識する上、軽く見られないので効果的ですよ。

(4)視線を上手に使う

『たくさん目が合う人は、なんだか意識してしまう』(31歳/広告)

恋愛において、目線はとても大事。
よく目が合う人は、なんだか気になる存在になったことありませんか?
気になる彼は視線で追い、目が合ったらそらしたりニコッと微笑むなど使い分けることが大事。

そして、話をする時も、なるべく彼の目を見て話すようにしましょう。
この時気をつけたいことが、ずっと目を見すぎないこと。
適当に少しそらしながら、また目を合わせることを繰り返すようにしましょう。

視線で「好き」と伝えるようにすれば、「好意があるのかも」と意識するようになりますよ。


気になる彼を落としたいなら、まずは異性として意識してもらうことが必要。
そのためには、あざとくテクニックを使っていくのも一つの手。
自分ができそうなものや、彼に使えそうなものから試してみて!