最近よく耳にする「メンヘラ」。
もし、周りから「メンヘラ女子」と思われていたらイヤですよね。
面倒に思われ恋愛のチャンスも逃しているかも!

そこで今回は、メンヘラ診断を紹介!
当てはまっていないか確認してみて下さい。

(1)女友達が少ない

『同性の友達が少ないって、何か問題があるんだと思う』(26歳/広報)

「メンヘラ女子」は、情緒が不安定なため感情の起伏が激しく、同性の友達からあまり良く思われません。
関わりたくないと思われ、だんだんと女友達が減っていくことが特徴の一つ。

また「メンヘラ女子」は、人に依存しやすい傾向があるため、彼氏ができると友達は後回し
彼氏中心の生活になるので、気が付いた時には、友達が去っていることがよくあります。

自分を肯定してくれる友達だけを選ぶのではなく、厳しく言ってくれる友達こそ大切にしなくてはいけません。
まずは、女友達を大切にすることから始めましょう。

(2)誰かと繋がっていないと不安

『人と一緒にいる時に、ずっとスマホが手放せない子っているよね』(29歳/アパレル)

「メンヘラ女子」は、極度の寂しがりや。
そのため、SNSに依存しやすい傾向にあります。

SNSで誰かと繋がっていないと不安、LINEで既読スルーされると不安でたまらない場合は、「メンヘラ女子」の可能性大。
また、寂しがりやだからこそ、かまってちゃんになる傾向が強いもの。

寂しいからこそ、誰かにかまって欲しい気持ちが強くなり、かまってもらえないと不安になります。
自分で楽しめる時間や趣味を作ると、不安は少なくなりますよ。

(3)自分が嫌い

『悲劇のヒロイン症候群の女は、間違いない』(27歳/IT)

「メンヘラ女子」は、自己評価が低くネガティブになりがち。
自分が嫌いと思っている人も多く、酷くなると自傷行為をする人もいるぐらい。
存在価値を自傷行為や周りがどれだけ心配してくれるかで、判断する傾向にあります。

また、自分が嫌いだけれど、注目を集めたい欲が強いのも、特徴の一つ。
「悲劇のヒロイン」アピールをして、自分に注目を集めます。
自己評価が低い割には、自分を変える努力はせず、かわいそうアピールで注目を集めようとします。

まずは、自分を変える努力をすること。
そしてその努力を自分で褒めてあげることで、自信がつくようになりますよ。

(4)生活習慣が乱れている

『スタイルに異様にこだわっている子は、メンヘラの可能性アリ』(30歳/証券)

「メンヘラ女子」は、寝る時間がバラバラであったり、食生活が乱れていることが特徴。
生活習慣が乱れているから、体調が悪くなり、心のバランスを崩します

また、スタイルや顔など、外見にコンプレックスを持っていることが多いので、摂食障害になりやすいもの。
そうすると、体調を崩し、自律神経が乱れるという悪循環を繰り返します。

バランスの取れた食事と運動でスタイルを維持するようにしましょう。
そして、生活習慣を整えれば、体調が良くなり、心のバランスも戻ってきますよ。


「メンヘラ女子」になると、リアルな世界で周りから人が離れていきます。
自分を変えたいと思っても、なかなか変えることって難しいですよね。
しかし、変えたいと思っていることが第一歩をもう踏み出しているので、自分のペースで進んでいくことをオススメします。