コンドームをつける時間は、気まずい空気が流れがちです。
それが分かっていても、女性側からすると「何をしたらいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか。

今回はそんな悩みを払拭するために、コンドームを付けている間、男性が女性にやってほしいこと4選をお届けしていきます。

(1)むしろ女性に付けてほしい

『そういうところも一緒にできると、エッチがより楽しくなる』(24歳/IT)

通常であれば、コンドームを装着するのは男性の役目と思われがちです。
しかし、そこを敢えて女性が代わりにやってあげることで男性の性的欲求を刺激することができます。
そうなればパートナーとのセックスはいつも以上に盛り上がり、2人の仲はより深まるかもしれません。

特に女性に責められたいという欲求を抱えている男性であれば、尚のこと効果は期待できます。
「もっと興奮してもらいたい」と考えている人は、こういったシチュエーションを上手く活用して彼の欲求を高ぶらせてみましょう。

(2)愛撫をしてほしい

『確かに、そういう気遣いができる子とのSEXは自然な流れでイイ♡』(26歳/映像)

いくら前戯でお互いに盛り上がっていたとしても、間が空けば気持ちが冷めてしまうことも。
それがコンドームを付ける時間であっても不思議ではありません。

そんな事態を回避するためには、コンドームをつけている間も愛撫を続けてみましょう。
キスやハグをするだけでも、興奮を維持することは十分に可能です。
「彼は挿入前になるとどうしても萎えてしまう」という悩みを抱えている人は、コンドームを付けている間も愛撫を続けてみるといいかもしれませんね。

(3)恥ずかしそうに待っていてほしい

『視覚的にいい(笑)』(30歳/商品開発)

男性は女性の恥ずかしそうにする姿が大好物です。
そのため、コンドームをつけている間は恥ずかしそうに待っていると男性の興奮をさらに高めることができるかもしれません。

いよいよ本番開始ともなると男性の興奮は最高潮に高まっているので、少し恥ずかしそうにするだけでも大きな効果が期待できます。
どうしたらいいのか分からずオドオドしたり、下半身を恥ずかしそうに隠したりして不慣れなさをアピールしてみましょう。

(4)見ないで欲しい

『結構、背中を向けて装着してるかも』(27歳/事務)

女性のなかには、男性がどのようにコンドームを装着するのか興味があるという人もいるかもしれませんね。
しかし、セックス経験が浅い男性たちからは、コンドームを付ける姿を見ないでほしいという声が。
理由としては「恥ずかしい」「緊張する」という意見が大半を占めているようです。

プレッシャーを感じてしまうと男性器が萎えてしまい、コンドームを装着することが余計に困難となってしまいます。
そうなると、高ぶっていた気持ちは徐々に冷めていってしまうかも……。
男性がセックスに自信がないことを察知できたら、コンドームをつける際は敢えて何もせず大人しく待っているほうが賢明かもしれませんね。


コンドームをつける間、女性にやってほしいことは男性によって考えが多少異なります。
今よりもラブラブな時間を過ごしたい人は、自分のパートナーのタイプを見極めてコンドームをつける時間にも少しこだわってみてはいかがでしょうか。