エッチの最中で、フェラをするのはお決まりというカップルが多いのではないでしょうか。
そんな時、男性からもお決まりの言葉を言われたりしませんか?
そうです、「おいしい?」と聞くお決まりのセリフ。

一体男性は、何を思ってこのセリフを言うのでしょうか?
ここでは「フェラ中においしい?と聞いてくる男性心理」についてみていきましょう。

(1)興奮する

『舐めながらおいひいって言わせるのが王道』(29歳/コンサル)

「おいしい?」と聞くのは、「興奮するから」という男性が最も多いはず。
自分のモノを咥えたり、舐めたりしている女性に対して、「おいしい」と言わせたいという願望があると考えられます。
「おいしい」と言わせることによって、興奮を覚え、支配感を味わうのかもしれないですね。

そのためSな男性のほうが、このお決まりのセリフを言う可能性が高いはず。
ちょっと無理やりフェラをさせて、「おいしい」なんて女性に言わせることができたら大興奮することでしょう。

(2)女性が喜んでフェラをしていると実感したい

『ためらわないで言える子はフェラ好きなんだと思う』(31歳/エンジニア)

もちろん男性も、おいしい味がするなんて思っていません。
本当に味覚として美味しいものとは思っていないということ。
「じゃあなんでおいしい?なんて聞くの?」と女性は思いますよね。

それは「おいしい」と言わせることで、男性は「フェラを喜んでしているんだ」と思えるから。
「おいしい」という言葉は、「喜んでフェラをしている」という表現になるということです。
「自分のモノを咥えて喜んでいる」といった感覚を感じたいから、「おいしい?」と聞く男性も多いでしょう。

(3)征服感

『おいしいって言ってくれると尽くされてる感が半端ない』(30歳/美容師)

「支配感」と同じように男性を喜ばせるのが「征服感」があります。
フェラをして欲しい理由としては、もちろん「気持ちがいいから」という男性が多い中で、「自分に尽くす姿をみたいから」という人もいます。

一生懸命に咥えている姿をみて、自分にどれだけ尽くしてくれているのかを感じるのです。
そのため少し嫌な顔や苦しい顔をしながらでも、フェラをしてくれる女性に対して征服感を味わうことができるのかもしれないですね。

(4)いたずら

『恥ずかしそうにしてると、つい質問ぜめしてる(笑)』(28歳/SE)

興奮などではなく、ちょっとしたいたずらで聞いてくる男性もいることでしょう。
「おいしい?」と聞いて「おいしい」と答えるのを恥ずかしがる女性をみて楽しむということ。

そのためそんなタイプの男性には、「おいしい」と答えても「どんな味?」「どこがおいしいの?」などと次から次へと質問される可能性アリです。


いかがでしたか?
なぜ「おいしい?」と聞くのかわかりましたか?
女性からすると理解不能な不思議な質問でも、男性にとっても大切な質問であり、セリフなのかもしれないですね。