付き合ってみたものの、彼も本気で付き合ってくれているのか不安になることはありませんか?
人の本心は簡単に見ることができないので、心配になりますよね。
そんな時は、本音が出やすいエッチ中の仕草から彼の本心を見抜きましょう。

今回は「男性が本気で好きな人にだけする前戯」についてご紹介します。

(1)夢中になり過ぎず、気づかってくれる

『時間をかけた分だけカラダは応えてくれるんだよね』(33歳/営業)

男性にとって前戯の時間はある意味焦らされている時間です。
早く挿入したいと思っていますが、大事な恋人のために前戯をするのです。

そのため痛がったり辛くならないようにじっくりと時間をかけて前戯をしてくれるなら、それは本気のエッチであるといえます。

ほかにも、エッチに夢中になり過ぎずに「寒くない?」と室温を気づかってくれたり、「痛くない?」と体を労わってくれるのも本気である証です。

(2)軽いスキンシップも交えてくれる

『エッチの手前にある時間が幸せを感じられる』(27歳/企画)

頭を撫でたり触れるだけのキスなど軽いスキンシップを交えた前戯は愛があるからこそできる前戯です。

男性は、エッチに直接的な刺激や快楽を求めがちですが女性はロマンチックな雰囲気やいちゃいちゃする時間も欲しいですよね。
このことを理解して、気持ちよくなるだけではなく二人の仲を深める前戯をしてくれる彼は本気度が高いでしょう。

(3)前戯だけでなく後戯もしっかりしてくれる

『本気じゃない人とだったら速攻寝ますね』(25歳/販売)

彼の本気度を測るには後戯の有無も大切です。
エッチが終わったら即シャワー、なんてことはせずその後もいちゃいちゃして欲しいですよね。

中には、さっさとシャワーを浴びて帰ってしまったなんてひどい話もありますが、男性も本気で好きな相手にはそんなことはしません。

なぜなら本気の恋愛ならカラダの満足感だけではなく、精神的にも満たされているため、恋人との幸せな時間を楽しみたいと思っているからです。

(4)「変わったプレイ」には要注意

『本当は彼女と試せたらいいんだけど変態だと思われるのが怖くて……』(30歳/公務員)

道具を使うなどの変わったプレイ、とくに彼女が望まないプレイをしたがる場合は要注意です。

男性には本気で好きな恋人には出来ないけれどやってみたい「憧れのプレイ」が存在します。
恋人自身がOKであれば問題ありませんが、嫌がっているにいも関わらず強要しようとする場合は、本気ではなく遊びで付き合っている可能性があります。


エッチの前戯は彼からの愛をたくさん感じることができる時間です。
本気の彼女に対しては、「たくさん感じて欲しい」と思って前戯をしてくれます。

彼があまりに身勝手で、自分本位な前戯ばかりしてくれるのであれば、本気度を疑った方がいいかもしれません。