彼との体の相性、いいですか?
こんな質問をされてすぐに答えられる人はいないと思います。

良くない答えが返ってきたらと思うと怖くて、なかなか彼自身にも聞けないですよね。
なので、今回は「男性が体の相性が良いと感じるポイント」を4つご紹介します。

(1)良い香りがする

『彼女が寝ていた場所に少し匂いが残っていて愛おしくなるのって変態かな(笑)』(28歳/事務)

良い香りと言ってもフレグランスのことではなく、体臭のことです。
体臭と聞くと「汗臭さ」などのちょっと嫌な臭いをイメージしがちですよね。
しかし、実は体臭というのは男女の相性を判断するうえでとても重要なポイントなのです。

人は「HAL遺伝子」という子孫繫栄に関する遺伝子を持っており、このHAL遺伝子が違う相手に強く惹かれる様にできているのです。
HAL遺伝子は体臭に現れ、自分と違うHAL遺伝子を持つ人の体臭を「良い香り」と感じるようにできています。

しかも、HAL遺伝子が異なる人の体臭は性的興奮を促す作用もあるのです。
なので、体臭が「良い香り」というのは遺伝子レベルで体の相性が良いということなのです。

(2)感じる部分が近い

『相手が感じてるタイミングでコッチも気持ちよくなるのは相性抜群なんだろうね』(34歳/コンサル)

挿入していて自分の感じるところと彼女の感じるところが近いと体の相性が良いと感じます。
感じる部分が違うと、どちらか一方が我慢をしたりコロコロと角度や体位を変える必要がありエッチに集中することができません。

エッチの最中に相手に気遣うことは大切ですが、感じる部分があまりに違うとエッチが面倒くさく感じてきてしまうのです。

(3)満足するタイミングが同じ

『一緒にイケるのが最強』(25歳/美容師)

オーガズムを迎えるタイミングが違うとどちらかの満足感が低く、せっかくのラブタイムも物足りないものになってしまいますね。

彼女が満足していないのに男性が一人で達してしまうと、女性は寂しく感じますし、男性の自信喪失にもつながります。
逆に、女性が満足しているのに男性がなかなか達せないと女性の負担が大きくなり、男性は申し訳なさでますますイキにくくなります。
満足するタイミングが同じなら、お互いに満たされた状態でピロートークを迎えることができますね。

(4)エッチの後も愛おしく感じる

『イッた後で抱きしめ合う時間は愛情のバロメーター(笑)』(35歳/企画)

エッチが終わった後でも抱きしめていたいとか、肌に触れていたいと感じるのは特に相性が良いい証です。
なぜなら、男性は一旦オーガズムに達してしまうとしばらく脱力感に陥り、できるだけ一人で静かにしていたいと感じています。

しかし、体の相性の良い人とのエッチの後はその脱力感の中でも女性のいい香りや柔らかい肌に触れていたいと感じるのです。


体の相性が良いと感じるポイントは肉体的な接触だけではなく、気持ちの部分も大きいです。
彼とのエッチを楽しみながら、2人で愛を深められているのであれば、相性はバッチリです。