歩きやすいローヒールのぺたんこ靴。
スタイルが悪く見えてしまいがちですが、コーデ次第でそんな悩みも解決できます。
今回はオススメの「ぺたんこ靴コーデ」をご紹介していくので、ぜひ取り入れてみてください。

(1)ハイウエストが基本

『ヒールがないのに足長いってカッコいい』(25歳/営業)

まずはスタイルを良く見せるということが重要です。
靴のローヒールな分、別の部分で調整する必要が出てきますね。
その方法として、ハイウエストに見えるコーデになるよう工夫するといいでしょう。

トップスはボトムスにインするのが鉄則。
オーバーサイズ感のあるトップスでも、ウエストの前部分をインするだけで印象が変わります。
また、着るだけでスタイルアップが叶うハイウエストのワンピースも万能ですね。

(2)アクセントカラーの靴

『デートに黄色のペタンコ靴を履いてきてくれた時、待ち合わせで一際光っていて目を奪われた』(28歳/デザイン)

赤、マスタード、シルバーなど、アクセントとなるカラーを取り入れるととても可愛いです。
そうすることで、 ぺたんこ靴でも手抜き感が出ることもありません。
それに何より、カラフルな靴を履くと、気分も上がりますね。

足元に強めのカラーなら、全体のコーデは色味を抑えてベーシックで統一するといいでしょう。
白、黒、グレーを基調としたモノトーンや、デニム系のボトムスがオススメです。
あえて足元にアクセントを持っていくのはオシャレ上級者な印象を与えるはずですよ。

(3)女性らしいシルエット

『太い紐でリボンになってるペタンコ靴見かけると可愛いなって思う』(29歳/飲食)

「どうしてもぺたんこ靴だと野暮ったい印象を与えてしまう」という悩みも……。
手抜き感が出てしまうのが、このような印象に繋がっているのかもしれません。
そういった場合にオススメしたいのは女性らしいシルエットのぺたんこ靴です。

ローヒールでもポインテッドトゥなどのシュッとしたシルエットであれば女性らしさが出ます。
また、レース素材やリボン、花柄などの可愛らしいデザインを取り入れるのもいいでしょう。
「ぺたんこ=手抜き」ではなく「ぺたんこでも最高に可愛い靴」を選んでしまえばいいのです。

(4)ぺたんこ靴と相性のいいアウター

『アクティブにブルゾンで合わせて欲しい!ポッケに手いれてたりしたらキュンとするよね』(31歳/美容師)

アウター次第でスタイルアップを叶える事が可能です。
スカートのコーデの時はコンパクトなシルエットのもので、ハイウエスト効果を高めましょう。
ボトムスにボリュームのあるアイテムの場合、上をコンパクトにするのがベスト。

そしてパンツコーデの時は、あえてロング丈のアウターを合わせるのもオススメ。
中にシルエットのハッキリしたボトムスとトップスを着るのがポイントになってきます。
そうすることで、ヒップの位置が高く見えるので、足が長く見えますよ。


今回ご紹介した「ぺたんこ靴のコーデ」はいかがでしたか?
歩きやすいぺたんこ靴は、アクティブなデートにも持って来いですね。
ぜひお気に入りのぺたんこを見つけて、コーデを楽しんでみてください。