簡単に可愛いヘアアレンジができると、気軽に取り入れることができますね。
今回は、ヘアゴムやヘアピンを使ってできる下準備いらずのヘアアレンジをご紹介します。
時短なものをセレクトしたので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)ねじり前髪

『おでこが出ているのに野暮ったくなくて好き』(30歳/商社)

まずは前髪の毛束をつまみ、クルクルとねじりながらサイドへ持っていきます。
そして、ヘアピンで毛先を留めるだけで完成です。
これだけで完成するなんて、とっても簡単ですね。

ヘアピンさえあればパパッとできるのがこのヘアアレンジの魅力。
長い前髪の方はねじった前髪を後ろで束ね、ハーフアップにするのもオススメ。
ヘアゴム一つあればできますし、くしなどがなくても綺麗にヘアセットできます。

(2)三つ編みハーフアップ

『お嬢様感が出てかわいい。個人的に彼女にしてほしい髪型No.1です』(27歳/歯科医)

ハーフアップは女性らしい印象を与えることができますね。
今回オススメするのは両サイドに三つ編みを作り、最後に後ろで束ねる髪型。
手軽にアレンジでき、崩れにくく、万人受けするヘアを演出できます。

ヘアゴム1個でこの髪型は作ることが可能です。
片方の三つ編みが完成したら、一度ヘアゴムで留めて置けば崩れませんよ。
三つ編みはきつめにしても、少し崩しても、どちらも可愛らしくなります。

(3)ダウンスタイルくるりんぱ

『すごい凝った髪型だなっておもってたら彼女が一瞬でやっててびっくりした!』(32歳/教師)

まずは低い位置でポニーテールを作るように、ヘアゴムで束ねましょう。
そして、ヘアゴムを少しずつずらすように、髪を次々とくるりんぱしていきます。
最後に髪をほぐすことで程よいルーズ感を出して、ヘアアレンジの完成。

ヘアゴム一つでできるのに、編み込み風の手の込んだ印象を与えることができますよ。
髪の長さがあるようでしたら、サイドテールを作ってからヘアアレンジするのも素敵です。
パーマやウェーブヘアの状態からこのヘアアレンジをすると、より華やかさが出せます。

(4)三つ編み×三つ編み

『美容院でやってもらったんでしょ?』(33歳/人事)

まず、上半分をハーフアップするように三つ編みしましょう。
そして、残りの両サイドを三つ編みし、合計3本の三つ編みを作ります。
最後にできあがった3本の三つ編みを使って、さらに三つ編みを作って完成です。

たったこれだけで、とっても華やかなヘアアレンジができあがります。
3本の三つ編みが出来上がった時点で、ある程度ほぐすと、三つ編み同士が馴染みやすいです。
ルーズな三つ編み同士が合わさることで、簡単なのに複雑さが増しますよ。


今回ご紹介した、時短で簡単なヘアアレンジはいかがでしたか?
三つ編みもくるりんぱも、慣れてしまえばすぐにできてしまいますね。

手元にヘアアクセがあるようでしたら、ワンポイントでも取り入れるとさらに効果的です。
手軽なのでぜひ試してみましょう。