大人気のワイドパンツですが、ダボッとしたシルエットのためアウター選びに困ってしまうことがあります。
一体どんなアウターがワイドパンツに合うのでしょうか?
今回はワイドパンツ×アウターの上手な着こなし方を4つご紹介します。

(1)ライダースジャケット

『大人っぽくてカッコいい女性ってイメージ』(27歳/インテリア)

ライダースジャケットのシルエットは、コーデ全体を引き締めてくれる効果が期待できます。
ワイドパンツのダボッとしたスタイルとの相性はバッチリでしょう。
カッコいいコーデになるはず!

最もオススメなのは定番ともいえる黒レザーのライダースジャケット
どんなカラーや素材のワイドパンツとも合わせられる万能アイテムです。
女性らしい柔らかいワイドパンツと組み合わせれば、甘辛ミックスが完成しますね。

(2)Gジャン

『Gジャンに肩掛けバックってなんか好きなんだよなぁ』(26歳/企画)

ショート丈のGジャンは全体のシルエットを引き締めてくれます。
デニム素材はどんなアイテムとも相性が良く、着回し自在なのが魅力ですね。
ワイドパンツとももちろん相性抜群といえますよ。

ただ、着回しやすい代わりにコーデがぼやけてしまうこともあります。
締め色を使うなどしてメリハリのあるカラーコーデを心がけましょう。
ブラックなどの濃い色合いのワイドパンツは、簡単にオシャレに着こなせる組み合わせです。

(3)ミリタリージャケット

『ほどよいアクティブ感がいいよね。彼女に着てほしい!』(25歳/銀行)

カジュアルにまとめたい場合にオススメなのがミリタリージャケット。
キメ過ぎない程よいダボッと感がオシャレですね。
どうするとワイドパンツと統一感が出せるのでしょうか?

定番のカーキ色とのワイドパンツの組み合わせは、ズバリ「白」か「黒」をオススメします。
白の場合はジャケットにアクセントを、黒の場合ワイドパンツにアクセントを持っていくことができますよ。

また、ネイビーのミリタリージャケットを使ったり、ピッタリとしたシルエットを選ぶという方法もアリでしょう。

(4)ロングカーデ

『ゆったりカフェデートとかしたいな』(30歳/事務)

ロングカーデとワイドパンツを組み合わせると、ルーズでゆるいシルエットを楽しめますよ。
明るめのカラーで全体を統一するのもオシャレ。
また、コントラストをしっかり出したメリハリコーデもできます。

このコーデをする場合、シルエットのインパクトが強いといえますね。
そのため、派手なアイテムは避けて、ベーシックな色合いでまとめることをオススメします。
小物類は小さめ、靴はスッキリした形のものをセレクトし、華奢な印象をプラスしましょう。


今回、紹介したワイドパンツのコーデはいかがでしたか?
すっきりとしたシルエットでまとめるか、あえてルーズ感を出すかの2択に分けられますね。
好みに合わせて使い分けていただけると嬉しいです。